自分を磨き高める努力
【一陽来復】とのことわざ 冬は必ず春となる 人生辛くとも頭を上げて

「一陽来復」とは易経にある言葉。冬が終わって春が来ることの意。転じて、悪いことが続いた後でようやく良い方向に向かうこと。辛い時、うまくいかないときにも腐らず、どんな時も地道に努力を続けることこそが大事。冬は必ず春となる。

続きを読む
自分を磨き高める努力
【捲土重来】 失敗しても腐らなければピンチがチャンスに 人生に負けは無い

「捲土重来」とは、一度は失敗した者が、すさまじい勢いで再び勢いを盛り返すことの例え。一度折れた心を立て直すのは簡単ではありませんが、決して腐らず希望をもってコツコツ積み上げていけば、必ずチャンスがやってくる。人生に負けなどないのです。冬は必ず春となる。

続きを読む
自分を磨き高める努力
書経には【過ちを改むるに吝かならず】と 収得すべきは速い変わり身…

書経にある「改過不吝」ということわざ。自身が間違っていたり、思うような成果が出なかった時には、躊躇なく改めることが大切である。勝ちきるには、面子にこだわらず、ある意味で速い変わり身が必要なのです。綺麗ごとを言ってはいられないのです。

続きを読む