自己を磨き高める
書経には【過ちを改むるに吝かならず】と 収得すべきは速い変わり身…

書経にある「改過不吝」ということわざ。自身が間違っていたり、思うような成果が出なかった時には、躊躇なく改めることが大切である。勝ちきるには、面子にこだわらず、ある意味で速い変わり身が必要なのです。綺麗ごとを言ってはいられないのです。

続きを読む