人間として生まれるのは奇跡 だからこそ負けない人生に(2017年大阪)

人世には様々な出来事が降り注ぐ。しかし、人間に生まれる確率は、1億円の宝くじが百万回連続して当たる確率よりもさらにまれ(村上和雄博士)だそうです。奇跡的に人間として生まれたのであるから、何が起きようと負けない人生にしたいものです。

 

 

[人世の心得]

▮  注目のことわざ:
飛短流長(ひたんりゅうちょう)
口張り舌結ぶ
門外 雀羅(らじゃく)を設(もう)くべし
錯綜複雑
六神 安からず(六神不安)

あ行 

[人世の心得- あ行 のリスト]

阿諛奉承(あゆほうじょう) 101
唯々諾々(いいだくだく) 102
依然故態 103
一帆風順 104
一事の多きは一事の少なきに如かず(事なかれ主義) 109
寿(いのちなが)ければ則ち辱多し 105
牛と呼び馬と呼ぶ 106
馬の尻を叩く(拍马屁) 107

»目次へ

 

[人世の心得  あ行 の説明 ]
阿諛奉承(あゆほうじょう)

▶中国語:阿谀奉承   [ ē yú fèng chéng ]
▶出典:东鲁古狂生(醉醒石)
▶意味:阿谀、奉承、どちらもおもねること、またお世辞を言う、おべっかを使うの意。)
▶「阿谀奉承」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


唯々諾々(いいだくだく)

▶中国語:唯唯诺诺   [ wěi wěi nuò nuò ]
▶日本語表記:唯々諾々
▶出典:韓非子(八姦編)
▶意味:事の善し悪しにかかわらず、他人の言うがままに従うこと。
▶ 「唯唯诺诺(唯々諾々)」)を引用した解説記事はこちら

» Index

 


依然故態

▶中国語:依然故态   [ yī rán gù tài ]
▶日本語表記:依然故態
▶出典:宋·刘克庄(后村全集)
▶意味:人の考え方や生活のやり方が何も変わっていないこと。旧態依然。
▶「依然故态 (旧態依然)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


一事の多きは一事の少なきに如かず(事なかれ主義)

▶中国語:多一事不如少一事   [duō yī shì bù rú shǎo yī shì ]
▶日本語表記:多一事不如少一事
▶出典:清·刘鹗《老残游记》
▶意味:事を余計にするよりも、事を控えたほうが良い、との意。触らぬ神にたたりなしという消極主義。
▶ 「多一事不如少一事(事なかれ主義)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


一帆風順

▶中国語:一帆风顺   [ yī fān fēng shun ]
▶日本語表記:一帆風順
▶出典:清·李渔(怜香伴·僦居)
▶意味:すべてのことが何の障害もなくうまく運んでいること。
▶「一帆风顺(順風満帆)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


寿(いのちなが)ければ則ち辱多し

▶中国語:寿则多辱   [ shòu zé duō rǔ ]
▶日本語表記:寿則多辱
▶出典:荘子
▶意味:長生きすればその分恥ずかしい思いをすることも多い。
▶故事:長生きできますよう、お金持ちになりますよう、男の子に恵まれますよう、といわれたお役人が全部断った。その理由を問われたお役人は、「男の子が多ければ成人できるかびくびくしなければならない、金持ちになったら煩わしいことが増える、長生きすると余分に恥をかかねばならない」と言った。
▶「寿则多辱(寿ければ則ち辱多し=命長ければ辱多し)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


牛と呼び馬と呼ぶ

▶中国語:呼牛呼马   [ hū niú hū mǎ ]
▶日本語表記:呼牛呼馬
▶出典:荘子(天道)
▶意味:何と言われようと気にせず、言うにまかせる事。
▶背景:老子を非難したある男に対し何も反応しなかった。その理由を老子は「私を牛と呼べば私は牛と思う。わ私を馬と呼べば私は馬と思うだけだ。なぜなら、人がそういうのにはそれなりの根拠があるはず。それに逆らえば災いを被る」と。
▶「呼牛呼马(牛と呼び馬と呼ぶ)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


馬の尻を叩く(拍马屁)

▶中国語:拍马屁   [ pāi mǎ pì ]
▶慣用句
▶意味:昔、蒙古族の人が馬を引いているのに出会ったとき、いつも馬の尻を叩き、腰を撫で、「いい馬だねえ」と適当なことを言って、馬の持ち主を喜ばせた。このことから、おべっかを使う、お世辞を言う、こびへつらう、と言った意味でつかわれるようになりました。(日本では「ゴマすり」ですが、中国では「馬の尻」)
▶「拍马屁(馬の尻を叩く)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 

か行

[人世の心得  か行  のリスト]

開門紅 201
頭(かしら)を垂れ気を喪(うしな)う 220
胳膊 扭るに大腿には過ぎず 202
風に随いて舵を転す 203
形 単にして 影 ひとつ 204
カラオケ(卡拉OK) 205
含含糊糊 206
鬼神を敬して遠ざく(敬遠) 207
奇談怪論 208
恭喜発財(恭喜発財) 209
虚套子(おざなり) 210
口張り舌結ぶ(张口结舌) 221
君臣の交わりは計なり 211
軽重を権衡(けんこう)す 212
硬道理 214
鉤を窃む者は誅せられ、国を窃む者は候たり 215
心に花 怒放す(心花怒放) 219
五里霧中 216
此れを顧みれば彼を失う(顧此失彼) 217
葫蘆を押さえ瓢浮く 218

»目次へ

 

[ 人世の心得  か行  の説明 ]
開門紅

▶中国語:开门红   [ kāi mén hóng ]
▶日本語表記:開門紅
▶意味:滑り出しから優れた成績を収めること。幸先の良いスタートのことをいう。
▶ 「开门红(開門紅)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


頭(かしら)を垂れ気を喪(うしな)う

▶中国語:垂头丧气   [ chuí tóu sàng qì ]
▶日本語表記:垂頭喪気
▶出典:送穷文
▶意味:元気をなくしてしょげかえり、がっかりすること。気が滅入ること。
▶「垂头丧气 (頭を垂れ気を喪う)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


胳膊 扭るに大腿には過ぎず

▶中国語:胳膊扭不过大腿   [ gē bo niǔ bù guò dà tuǐ ]
▶出典:我这一辈子
▶意味:腕では太腿を捻じ曲げることはできない、との意。弱者が力比べをしても強者の常用程度にも及ばないことの例え。長いものには巻かれよ。
▶「胳膊扭不过大腿 (胳膊 扭るに大腿には過ぎず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


風に随いて舵を転す

▶中国語:随风转舵  [ suí fēng zhuǎn duò ]
▶出典:施耐庵(水浒传)
▶意味:風に従って舵を変える。風見鶏。転じて、風向き次第でどちらへでもなびく、との人を貶す言葉。
▶「随风转舵 (風に随いて舵を転す)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


形 単にして 影 ひとつ

▶中国語:形单影只   [ xíng dān yǐng zhī ]
▶出典:韩愈(祭十二郎文)
▶意味:孤独で仲間がいないこと。形は身体の意。
▶「形单影只 (形 単にして 影 ひとつ)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


カラオケ(卡拉OK)

▶中国語:卡拉OK   [ kǎ lā OK ]
▶カラオケと言っても日本にあるようなカラオケボックスではありません。中国でカラオケ(卡拉OK)と言えばどんなところかは、ネットに数多く掲載されていますのでそちらを。(もちろんこれはことわざではありません)
▶卡拉OKはどんなところかは別にして、せっかく中国にいるのですから、中国語の歌を多少はマスターしたいものです。老歌と言われるオールデイズからチャイナポップスまで、いろいろ。でも度を越さないように!
▶ 「卡拉OK(カラオケ)」を引用した解説記事はこち

»Index

 


含含糊糊

▶中国語:含含糊糊   [ hán hán hu hū ]
▶出典:紅楼夢
▶意味:不明瞭な様子。どっちつかず。のらりくらり。
▶「含含糊糊」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


鬼神を敬して遠ざく(敬遠)

▶中国語:敬鬼神而遠之   [ jìng guǐ shén ér yuǎn zhī ]
▶出典:論語(雍也篇)
▶意味:神霊は遠くから崇敬すべきものであまりなれなれしく近寄らないように、というのが本来の意味。現在では、敬いつつも近寄らない。尊敬してはいるけれども近くにも寄らない、つまり「敬遠」の意。
▶ 敬鬼神而遠之 (敬遠)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


奇談怪論

▶中国語:奇谈怪论   [ qí tán guài lùn ]
▶出典:履园丛话
▶意味:怪しげな理屈のこと。荒唐で人情にも理屈にもかなっていないこと。
▶「奇谈怪论 (奇談怪論)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


[]
恭喜発財(恭喜発財)

▶中国語:恭喜发财   [ gong xǐ fā cái ]
▶日本語表記:恭喜発財
▶出典:吴趼人《二十年目睹之怪现状》
▶意味:他人がお金持ちになることを願い祝福する言葉。お金持ちになれますように、との願い。
▶背景:日本人は「末広がり」という意味で「八」が好まれます。中国では、「八」とよく似た発音の「発」の字には、発展する、大きくなる、金持ちになるなどの意味があり、いずれも縁起が良いので、「八」→「発」とかけています。ということで、「八」は好まれる数字の代表格です。北京オリンピックも2008年8月8日午後8時に開幕しました。
▶「恭喜发财(お金持ちになれますように)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


虚套子(おざなり)

▶中国語:虚套子  [ xū tào zi ]
▶ことわざではありません。
▶意味:その場限りの間に合わせ。外交辞令。「虚」は空っぽ、「套子」は覆い、カバー外交辞令、お愛想、策略などの意。ちなみに「安全套」とはコンドームのこと。
▶ 「虚套子(御座なり=おざなり)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


口張り舌結ぶ

▶中国語:张口结舌   [ zhāng kǒu jié shé ]
▶出典:清石玉昆(三侠五义)
▶意味:呆れて物が言えない、絶句して何も言えないこと。二の句が継げない。
▶「张口结舌 (口張り舌結ぶ)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


君臣の交わりは計なり

▶中国語:君臣之交计也   [ jūn chén zhī jiāo jì yě ]
▶日本語表記:君臣之交計也
▶出典:韓非子(飾邪編)
▶意味:君主は計算ずくで臣下を養い、臣下もソロバン勘定で君主に仕えている。君臣は所詮打算で結びついている。
▶ 「君臣之交计也(君臣の交わりは計なり)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


軽重を権衡(けんこう)す

▶中国語:权衡轻重   [ quán héng qīng zhòng ]
▶出典:淮南子(泰族训)
▶意味:何が軽いか、重いかをはかりにかけること。利害を比較することの例え。
鄧小平氏は「权衡利弊  [ quán héng lì bì ]」と様々な問題を処理する際には、「得るものと失うものを比較して」慎重に処理をせよ、と述べています。
▶「权衡轻重 (軽重を権衡す)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


硬道理

▶中国語:硬道理   [ yìng dào lǐ ]
▶意味:揺るぎない道理。人間として正しい道。
鄧小平前国家主席が南巡講話の中で、「发展才是硬道理」(発展こそが正しい道である)と述べた。以後よく使われる言葉。(古来のことわざではありません)
▶ 「硬道理」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


鉤を窃む者は誅せられ、国を窃む者は候たり

▶中国語:窃钩者诛,窃国者侯   [ qiè gōu zhě zhū qiè guó zhě hóu ]
▶出典:庄子(胠)
▶意味:帯留めを盗めば死刑に処せられるが、国を盗めば諸侯として封土を受ける。不合理な現実の矛盾を例えた言葉。
▶「窃钩者诛,窃国者侯 (鉤を窃む者は誅せられ、国を…)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


心に花 怒放す

▶中国語:心花怒放   [ xīn huā nù fang ]
▶出典:圆觉经
▶意味:心の中に花がぱっと咲くようにうれしくてたまらないこと。喜びに心が弾む様子。
▶「心花怒放 (心に花 怒放す)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


五里霧中

▶中国語:五里雾中  [ wǔ lǐ wù zhōng ]
▶日本語表記:五里霧中
▶出典:後漢書
▶意味:物事の様子や手掛かりがつかめず、方針や見込みが立たず困ること。事情などがはっきりしない中、手探りで何かをする意。
▶語源:後漢の時代の学者・張楷は五里にわたる霧を起こす仙術に通じていました。当時の桓帝の招聘に応じなかった張楷は、探しに来た役人を五里の霧の中に閉じ込め、方向が判らないようにしました。
▶「五里雾中 (五里霧中)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


此れを顧みれば彼を失う(顧此失彼)

▶中国語:顾此失彼   [ gù cǐ shī bǐ ]
▶日本語表記:顧此失彼
▶出典:明代·冯梦龙(东周列国志)
▶意味:一方に気を取られていると他方がおろそかになる。こちらを立てればあちらが立たず。
▶ 「顾此失彼(こちらを立てればあちらが立たず)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


葫蘆を押さえ瓢浮く

▶中国語:按下葫芦浮起瓢  [ àn xià hú lu fú qǐ piáo ]  
▶慣用句
▶意味:ひょうたんを押さえつければヒサゴが浮き上がる。あちらを立てればこちらが立たず。円満な解決ができないことの例え。
▶「按下葫芦浮起瓢 (葫蘆を押さえ瓢浮く)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 

さ行

[人世の心得  さ行  のリスト]

錯綜複雑 318
去る日は苦(はなは)だ多し 301
残を抱き缺を守る 317
儞(じ) 行と言わばすなわち行 302
四時の序、功を成す者は去る 303
事出意外 304
小康生活 305
雌雄一決す 307
出乎意料 308
白玉に瑕なし 309
人生は金石に非ず 310
人生は朝露の如し 311
心灰意懶(しんはいいらん 316
惴惴不安 319
青天の霹靂 312
総経理説了算 313
草木皆兵 314
俎上の肉 315

»目次へ

 

[ 人世の心得  さ行  の説明 ]

 

錯綜複雑

▶中国語:错综复杂   [ cuò zōng fù zá ]
▶出典:周易(系辞上)
▶意味:複雑に入り組んでいる。錯綜していること。
▶「错综复杂 (錯綜複雑)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


去る日は苦(はなは)だ多し

▶中国語:去日苦多   [ qù rì kǔ duō ]
▶出典:短歌行(作者は曹操)
▶原文(抜粋):人生幾何 譬如朝露 去日苦多
▶読み下し:人生幾何(いくばく)ぞ 譬(たと)えば朝露の如(ごと)し 去る日は苦(はなは)だ多し
▶意味:「苦」とは激しくひどいこと。過ぎ去った日々は甚だ多いが功績は挙げられていない、との意。
▶「去日苦多(去る日は苦(はなは)だ多し)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


残を抱き缺を守る

▶中国語:抱残守缺   [ bào cán shǒu quē ]
▶出典:漢書(刘歆传)
▶意味:古いものを後生大事に抱え込むこと。保守思想を形容した言葉。
▶「抱残守缺 (残を抱き缺を守る)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


儞(じ) 行と言わばすなわち行

▶中国語:说你行你就行,不行也行;说你不行就不行,行也不行。不服不行 
▶日本語表記:説你行你就行、不行也行;説你不行就不行、行也不行。不服不行。
▶中国語発音:[ shuō nǐ xíng nǐ jiù xíng, bù xíng yě xíng; shuō nǐ bù xíng jiù bù xíng, xíng yě bù xíng. bù fú bù xíng ]
▶意味:ツルの一声。呪文のような言葉。詳しくは引用記事の[解説]をご覧ください。(ことわざではなく巷間言われている言葉です)
▶ 「说你行你就行,不行也行…」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


四時の序、功を成す者は去る

▶中国語:四时之序、成功者去   [ sì shí zhī xù, chéng gōng zhě qù ]
▶出典:史記
▶意味:四季が移ることに従って役割を終えたら次に譲ること。春は役目を終えると座を夏に譲る。
▶「四时之序、成功者去 (四時の序、功を成す者は去る)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


事出意外

▶中国語:事出意外   [ shì chū yì wài ]
▶出典:清·曹雪芹(红楼梦)
▶意味:思いもよらない出来事に驚くことを例えた言葉。寝耳に水。
▶「事出意外(寝耳に水)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


小康生活

▶中国語:小康生活   [ xiǎo kāng sheng huó ]
▶出典:詩経
▶意味:まずまずの暮らしぶり。(日本でいう中流階級)
▶ 「小康生活」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


雌雄一決す

▶中国語:决一雌雄   [ jué yī cí xióng ]
▶出典:史记(项羽本纪)
▶意味:高低、勝ち負けを一回で決めること。雌雄を決す。一発勝負。
▶「决一雌雄 (雌雄一決す)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


出乎意料

▶中国語:出乎意料   [ chū hū yì liào ]
▶出典:毛泽东
▶意味:思いもよらないこと。出乎とは「~の範囲を出る」、意料とは「予測する」との意。「准备对付可能的突然事变,使党和革命不在可能的突然事变中遭受出乎意料的损失」との毛沢東の言葉より。(意味は、突然に起きるかもしれない事変に対処する準備をしておきなさい。そうすれば党と革命は突然の事変に遭遇して思いがけない損失を受けることはない)
▶「出乎意料」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


白玉に瑕なし

▶中国語:白玉无瑕   [ bái yù wú xiá ]
▶日本語表記:白玉無瑕
▶出典:宋·释道原(景德传灯录)
▶意味:白玉とは真珠のこと。美しい真珠の表面には斑点のひとつもない。人や物事が少しの欠点もないことの例え。
▶「白玉无瑕 (白玉に瑕なし)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


人生は金石に非ず

▶中国語:人生非金石   [ rén shēng fēi jīn shí ]
▶出典:後漢・無名氏詩(古诗十九首之十一:回车驾言迈)
▶原文:人生非金石,岂能长寿考(人生は金石に非ず、豈能く長く寿考ならんや)
▶意味:人生は金石のように不朽のものではない。どうして永遠の寿命を持つことができようか。時のすぎるのは速く、志を果たすのは難しい。
▶「人生非金石 (人生は金石に非ず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


人生は朝露の如し

▶中国語:人生如朝露   [ rén shēng rú zhāo lù ]
▶出典:漢書(苏武传)
▶意味:人の一生は陽が昇ると消えてしまう朝露のようなものではかないものだ。時間が短いことの例え。
▶「人生如朝露 (人生は朝露の如し)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


心灰意懶(しんはいいらん)

▶中国語:心灰意懒   [ xīn huī yì lǎn ]
▶出典:西遊記
▶意味:「灰」は元気がない、気落ちしていること。「懶」はだるい、力が入らないこと。がっかりして何をする気もない、意気消沈する、との意。
▶「心灰意懒 (心灰意懶)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


惴惴不安

▶中国語:惴惴不安   [ zhuì zhuì bù ān ]
▶出典:詩経(秦风・黄鸟)
▶意味:怖くてびくびくすること。不安でおずおずする。「惴惴」とはびくびくするさま。
▶「惴惴不安」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


青天の霹靂

▶中国語:青天霹雳   [ qíng tiān pī lì ]
▶出典:宋·陆游(四日夜鸡未鸣起作)
▶原文:“放翁病过秋,忽起作醉墨。正如久蛰龙,青天飞霹雳。”
▶意味:思いがけなく起きる突然の出来事。(もともとは筆の勢いが激しいことを例えた言葉)
▶「青天霹雳(青天の霹靂)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


総経理説了算

▶中国語:总经理说了算   [ zǒng jīng lǐ shuō le suàn ]
▶日本語表記:総経理説了算
▶意味:巷間言われている言葉。決定権限を持っているのだから、総経理が言ったらそのとおりにします、との意。(鶴の一声)
总经理说了算(総経理説了算)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


草木皆兵

▶中国語:草木皆兵   [ cǎo mù jiē bīng ]
▶出典:晋書(苻坚载记)
▶意味:敵を恐れるあまりに、草木までが敵兵に見える。転じて、ありもしないものにびくびくすることの例え。疑心暗鬼を生ず。
▶「草木皆兵」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


俎上の肉

▶中国語:俎上之肉   [ zǔ shàng zhī ròu ]
▶出典:史记(项羽本纪)
▶意味:「俎」はまな板のこと。まな板の上にのせられ、料理されるのを待つ肉のこと。相手に全てを握られていて、身動きすら出来ない状態や状況のこと。「俎上之魚」ともいう。日本では「俎板の鯉」といいますが、中国では俎板の上には「肉」や「魚」であることが面白いです。
▶「俎上之肉 (俎上の肉)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 

た行

[人世の心得  た行  のリスト]

大樹の下 乗涼好し(寄らば大樹の陰 401
長幼の序 402
天を聴き 由って命とす 403
できちゃった結婚(子を奉じ婚を成す) 404
討価還価 405
得意洋洋 406
咄咄怪事(とつとつかいじ) 407
徒労にして成果無し 408

»目次へ

 

[ 人世の心得  た行  の説明 ]

 

大樹の下 乗涼好し(寄らば大樹の陰)

▶中国語:大树底下好乘凉   [ dà shù dǐ xià hǎo chéng liáng ]
▶日本語表記:大樹底下好乗涼
▶出典:元·刘弘嫁婢
▶意味:大樹の下は涼を取るのに適している。転じて、他を頼み、事をうまく運ぶ。自分では労せずに成果を得ること。寄らば大樹の陰。
▶「大树底下好乘凉 (寄らば大樹の陰)」を引用した記事はこちら 

» Index

 


長幼の序

▶中国語:长幼有序   [ zhǎng yòu yǒu xù ]
▶出典:荀子·君子篇
▶意味:年長者と年少者の間には前後尊卑に一定の秩序がある。
▶「长幼有序 (長幼の序)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


天を聴き 由って命とす

▶中国語:听天由命   [ tīng tiān yóu mìng ]
▶日本語表記:聴天由命
▶出典:清·无名氏(说唐)
▶意味:運を天に任せ、成り行きに任す。「碰运气  」(碰運気)」[ pèng yùn qì ]も同じような意味です。一か八か、の意。
▶「听天由命(一か八か)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


できちゃった結婚(子を奉じ婚を成す)

▶中国語:奉子成婚   [ fèng zǐ chéng hūn ]
▶別の言い方:先上车后补票  (先上車後補票)…先にバスに乗り、あとで切符を買う、とも言います。
▶ 「奉子成婚(できちゃった結婚)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


討価還価

▶中国語:讨价还价   [ tǎo jià huán jià ]
▶日本語表記:討価還価
▶出典:明·冯梦龙《古今小说》“三巧儿问了他,便道:‘真个亏你些儿。’”
▶意味:値段を掛け合うこと。値段交渉する。(慣用句)
▶ 讨价还价(討価還価)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


得意洋洋

▶中国語:洋洋得意    [ yáng yáng dé yì ]
▶出典:史记·管晏列传
▶意味:鼻息が荒く、得意満々であること。
▶「洋洋得意 (得意洋々)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


咄咄怪事(とつとつかいじ)

▶中国語:咄咄怪事   [ duō duō guài shì ]
▶出典:宋・杨万里(明发栖隐寺)
▶意味:咄咄とは驚きいぶかる声。おやまあ!と考えられないことを表す。けなす意味合い。奇々怪々なこと。奇怪千万なこと。
▶「咄咄怪事 (咄咄怪事=とつとつかいじ)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


徒労にして成果無し

▶中国語:徒劳无功   [ tú láo wú gong ]
▶出典:庄子(天運)…庄子は中国・戦国中期の道家思想家
▶日本語表記:徒労無功
▶意味:無駄骨を折って効果がないこと。
▶「徒劳无功 (徒労にして成果無し)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 

は行

[人世の心得  は行  のリスト]

花ひらけば風雨多く、人生 別離足る 601
彼此彼此 602
飛短流長(ひたんりゅうちょう) 607
人に顔、樹には皮 603
人の性は悪、その善なるは偽なり 604
百花斉放(ひゃっかせいほう) 605
風言風語 606

»目次へ

 

[ 人世の心得  は行  の説明 ]

 

花ひらけば風雨多く、人生 別離足る

▶中国語:花发多风雨,人生足别离    [ huā fā duō fēng yǔ, rén shēng zú bié lí ]
▶日本語表記:花発多風雨、人生足別離
▶出典:唐代、于武陵
▶原文は「勧酒」(酒を勧む)という詩の一節。
▶意味:足るとは多いの意。花には嵐が多く、人生には別れが多い。
▶「花发多风雨,人生足别离(花ひらけば風雨多く、人生 別離足る)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


彼此彼此

▶中国語:彼此彼此    [ bǐ cǐ bǐ cǐ ]
▶出典:清·郭小亭(济公全传)
▶意味:お互い様(挨拶言葉)。
▶ 彼此彼此(お互い様)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


飛短流長(ひたんりゅうちょう)

▶中国語:飞短流长   [ fēi duǎn liú cháng ]
▶出典:送韩北渚赴江西序
▶意味:あれこれと取沙汰すること。(「飛」と「流」はでたらめなこと。「長」と「短」は良いことと悪いこと)
▶「飞短流长 (飛短流長)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


人に顔、樹には皮

▶中国語:人有脸,树有皮   [ rén yǒu liǎn, shù yǒu pí ]
▶日本語表記:人有瞼、樹有皮
▶意味:樹に樹皮があるのが当然のように人には体面がある。
▶ 「人有脸树有皮(人には顔が、樹には皮がある)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


人の性は悪、その善なるは偽なり

▶中国語:人之性恶,其善者伪也    [ rén zhī xìng è, qí shàn zhě wěi yě ]
▶出典:荀子(性恶篇)
▶意味:人の本性は悪であり、それが善であることは、人為によるものである。(人間の本性は悪である。しかし、たゆみない努力・修養によって善の状態に達することができるとする説)
▶ 「人之性恶,其善者伪也(人の性は悪、その善なるは偽なり)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


百花斉放(ひゃっかせいほう)

▶中国語:百花齐放   [ bǎi huā qí fang ]
▶出典:镜花缘
▶意味:色々な花が一斉に開くこと。
▶「百花齐放 (百花斉放)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


風言風語

▶中国語:风言风语   [ fēng yán fēng yǔ ]
▶出典:漢代・焦赣(易林)
▶意味:根も葉もないうわさ。風評。
▶「风言风语 (風言風語)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 

ま行

[人世の心得  ま行  のリスト]

眉開き眼は笑う 701
水至って清ければ則ち魚無し 706
自ら売り自ら誇る 702
水の下(ひく)きに就くがごとし 703
明哲保身(めいてつほしん) 704
餅を画き飢えを充たす 705
門外 雀羅(らじゃく)を設(もう)くべし 707

»目次へ

 

[ 人世と向き合う  ま行  の説明 ]

 

眉開き眼は笑う

▶中国語:眉开眼笑   [ méi kāi yǎn xiào ]
▶日本語表記:眉開眼笑
▶出典:王实甫(西厢记)
▶意味:うれしく愉快な様子。喜びがあふれるさま。
▶「眉开眼笑 (眉開き眼は笑う)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


水至って清ければ則ち魚無し

▶中国語:水至清则无鱼   [ shuǐ zhì qīng zé wú yú ]
▶出典:大戴礼记·子张问入官篇
▶原文:水至清则无鱼,人至察则无徒(水至って清ければ則ち魚無く、人至って察なれば徒無し)
▶意味:水が清らか過ぎると魚みつかなくなり、人は賢明、厳格に過ぎると仲間ができない、との意。水清ければ魚棲まず。
▶「水至清则无鱼 (水至って清ければ則ち魚無し)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


自ら売り自ら誇る

▶中国語:自卖自夸   [ zì mài zì kuā ]
▶日本語表記:自賣自誇
▶出典:毛沢東(评国民党十一中全会和三届二次国民参政会)
▶意味:自ら売って自ら褒め誇る。自画自賛する.手前味噌。
▶「自卖自夸 (自ら賣り自ら誇る)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


水の下(ひく)きに就くがごとし

▶中国語:由水之就下   [ yóu shuǐ zhī jiù xià ]
▶原文:民归之,由水之就下,沛然谁能御之
▶出典:孟子(梁惠王上)
▶意味:水は低い方に流れる。物事は成り行きとして自然にそうなる。
▶「由水之就下 / 水の下(ひく)きに就くがごとし」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


明哲保身(めいてつほしん)

▶中国語:明哲保身   [ míng zhé bǎo shēn ]
▶出典:詩経
▶意味:自分の身の安全を確保するために、要領よく立ち回る、という意味。(本来の意味は、聡明な人は巧みに身を処して、その結果、自分の地位を守ることができる、という褒め言葉)
▶ 明哲保身を引用した解説記事はこちら

» Index

 


餅を画き飢えを充たす

▶中国語:画饼充饥   [ huà bǐng chōng jī ]
▶日本語表記:画餅充飢
▶出典:晋·陈寿(三国志·魏书·卢毓传)
▶意味:餅の絵を画き飢えをしのぐ。空想によって自分を慰めること。絵に描いた餅。
▶「画饼充饥 (餅を画き飢えを充たす)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


門外 雀羅(らじゃく)を設(もう)くべし

▶中国語:门外可设雀罗   [ mén wài kě shè què luō ]
▶出典:史記(汲郑列传)
▶意味:雀羅とは雀を捕るための網のこと。訪問者の無い門前には雀が集まってくるので、網を張っておけば捕まえることができる、との意。来訪者も無く寂しいことの例え。閑古鳥が鳴く。
▶「门外可设雀罗 (門外 雀羅を設くべし)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 

や行・ら行・わ行

[人世の心得  や行・ら行・わ行  のリスト]

喜び天より降る 801
龍擡頭(龍が頭を擡げる) 901
労 而して功無し 902
六神 安からず(六神不安) 904
歪打正着(わいだせいちゃく) 001

»目次へ

 

[ 人世の心得  や行・ら行・わ行  の説明 ]

 

喜び天より降る

▶中国語:喜从天降   [ xǐ cóng tiān jiàng ]
▶出典:元・馬致遠(青杉泪)
▶意味:「喜从天降」とは「慶事が天から降ってくる」との意。突然、思いもしなかった目出度いことに遭遇することの例え。日本語では「鴨が葱を背負って来る」。
▶「喜从天降(喜び 天より降る)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


龍擡頭(龍が頭を擡げる)

▶中国語:龙抬头   [ lóng tái tóu ]
▶日本語表記:龍擡頭
▶中国伝統の風俗の呼称。「二月二,龙抬头,剃毛头」(旧暦2月2日、龍が頭を擡げ、頭の毛を剃る)
▶中国では、春節(旧正月)が終わってから「竜抬頭」までは、髪を切ると縁起が悪いとされている。また、旧暦の2月2日に散髪すると逆に縁起が良く、運が高まると考えられています。
旧暦2月上旬にあたる時期に乾季から雨季へと変わることから、その年の豊作を期待して竜に雨を願うとの習慣。
現代でも、「竜抬頭」の日に散髪をして、気分一新、さわやかな気持ちで春を迎えたいという民の心が生きています。<この言葉はことわざではありませんが、中国社会に根付いた風習の名称ということで掲載しました>
▶「龙抬头[龍擡頭] (龍が頭を擡げる)」を引用した解説記事はこちら

» Index

 


労 而して功無し

▶中国語:劳而无功   [ láo ér wú gong ]
▶日本語表記:労而無功
▶出典:管子(形势篇)
▶意味:労多くして功無し。無駄骨を折る、との意。
▶「劳而无功 (労 而して功無し)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


六神 安からず

▶中国語:六神不安   [ liù shén bǔ ān ]
▶出典:张君房(云笈七签)
▶意味:そわそわして落ち着かないこと。気もそぞろである。(六神とは心、肺、肝、腎、脾、胆の六臓に宿る神のこと)
▶「六神不安 (六神 安からず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


歪打正着(わいだせいちゃく)

▶中国語:歪打正着   [ wāi dǎ zhèng zháo ]
▶出典:清·西周生(醒世姻缘传)
▶意味:本来は適当ではない方法であるが、幸運にも満足できる結果に恵まれたことの例え。怪我の功名。
▶「歪打正着 (わいだせいちゃく)」を引用した解説記事はこちら

»Index