武力ではなく策略で勝つ。中国の歴史三千年の中でそういう戦いを続けてきました。また、孟子は「春秋に義戦なし」と正義の戦いなどはないと言っています。巷間言われる「騙される方が悪い」とはその帰結するところではないかと考えます。他方、策略や謀略を好まない日本人が、まったく異なる歴史と環境の中に飛び込んだらどうなるか。用心、防御が足りないためにつけ込まれやすいことは容易に想像できます。何より脇をしっかり固めて臨むことが大事ということではないでしょうか。

 

[失敗しない術]

 icon-arrow-right 注目ことわざ icon-arrow-left 
随随便便
詭計(きけい)の端多し
貨、悖って入る者は、また悖って出る
舌は兵なり
胳膊 扭るに大腿には過ぎず

あ行

[失敗しない術   あ行 のリスト]

石 大海に沈む 102
以心伝心 103
狗 急にして墻を跳ぶ 106
未だ雨せざるに綢繆せしめよ(未雨绸缪) 107
意懶心慵 108
色 人を迷わさず、人 自ら迷う 109
意を得て形を忘る(得意忘形) 117
怨みは深浅を期せず 115
怨声載道 111
鬼 吊死すれども粉を擦る 113
恩を仇で報ずる 114

»目次へ

[失敗しない術 -ことわざ・格言の説明 あ行  ]

 

石 大海に沈む

▶中国語:石沉大海   [ shí chén dà hǎi ]
▶出典:西厢记
▶意味:さっはり音沙汰がないこと。梨の礫。(わざと反応することを避けて、とぼけることで成功を勝ち取ることもあるので、勝負は面白い)
▶「石沉大海 (石 大海に沈む)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


以心伝心

▶中国語:以心传心   [ yǐ xīn chuán xīn ]
▶日本語表記:以心伝心
▶出典:六祖大师法宝坛经(行由品)
▶意味:言葉や文字を使わなくても、互いの気持ちが通じ合うことのたとえ。
▶ 「以心传心(以心伝心)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


狗 急にして墻を跳ぶ

▶中国語:狗急跳墙   [ gǒu jí tiào qiáng ]
▶出典:敦煌变文集(燕子赋)
▶意味:追い詰められた犬は塀を飛び越える。転じて悪人は追い詰められると捨てばちな行動に出る。窮鼠猫をかむの意。
▶「狗急跳墙 (狗 急にして墻を跳ぶ)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


未だ雨せざるに綢繆せしめよ

▶中国語:未雨绸缪   [ wèi yǔ chóu móu ]
▶出典:詩経(豳风·鸱鸮)
▶意味:雨が降らないうちに窓や戸を修繕する、との意。まずよく準備してから事を行うのがよい。転ばぬ先の杖。
▶「未雨绸缪 (未だ雨せざるに綢繆せしめよ)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


意懶心慵 

▶中国語:意懒心慵   [ yì lǎn xīn yōng ]
▶出典:广成子
▶意味:気分がけだるく消沈している様子。「懶」、「慵」いずれも、もの憂いとの意。
▶「意懒心慵」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


色 人を迷わさず、人 自ら迷う

▶中国語:色不迷人、人自迷   [ Sè bù mí rén, rén zì mí ]
▶出典:明心宝鉴
▶原文:酒不醉人、人自醉。色不迷人、人自迷
▶意味:色欲が他人を迷わせるのではなく、人が自分で迷うのである。
▶「色不迷人、人自迷 (色 人を迷わさず、人 自ら迷う)」を引用した記事はこちら。

» Index

 


意を得て形を忘る

▶中国語:得意忘形   [ dé yì wàng xíng ]
▶出典:晋书(阮籍传)
▶意味:得意のあまり我を忘れること。舞い上がって有頂天になること。
▶「得意忘形 (意を得て形を忘る)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


怨みは深浅を期せず

▶中国語:怨不期深浅   [ yuàn bu qī shēn qiǎn ]
▶出典:戦国策
▶原文:怨不期深浅、其于伤心(怨みは深浅を期せず、其れ心を傷うに於いてす)
▶意味:些細な怨みであっても、相手のプライドを傷つけると手ひどい報いを受けることになる、との意。(故事は引用記事にあります)
▶「怨不期深浅 (怨みは深浅を期せず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


怨声載道

▶中国語:怨声载道   [ yuàn shēng zài dào ]
▶出典:詩経(大雅·生民)
▶意味:怨嗟の声が道にあふれているとの意。
▶「怨声载道(怨声載道)」を引用した記事をご覧ください。

»Index

 


鬼 吊死すれども粉を擦る

▶中国語:吊死鬼擦粉,死要面子   [ diào sǐ guǐ cā fěn, sǐ yào miànzi ]
▶日本語表記:吊死鬼擦粉、死要面子
▶意味:首をつって死んだ亡霊が白粉を塗る。死んでからも面子が要る。面子が重要であることの例え。
▶ 「吊死鬼擦粉,死要面子(首を吊った亡霊…)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


恩を仇で報ずる

▶中国語:恩将仇报   [ Ēn jiāng chóu bào ]
▶日本語表記:恩将仇報
▶出典:西游记
▶意味:恩返しをしないで、かえって恩人に害を与えること。
▶ 「恩将仇报(恩を仇で報ずる)」を引用した記事をご覧ください。

»Index

 

か行

[失敗しない術 - か行  のリスト]

[か] 懐(かい)と安は実に名を敗 234
胳膊 扭るに大腿には過ぎず 232
禍(か)の心を包み蔵(かく)す 230
螳螂の斧 201
貨、悖って入る者は、また悖って出る 233
[き] 詭計(きけい)の端多し 235
牙を以て牙を還す 203
假を弄し真と成す (弄假成真:嘘から出た真、瓢箪から駒) 204
旧貫に仍る 228
窮鼠 貍を齧む 207
[く] 口は好を出し戎(じゅう)を興す 209
君子は豹変す 210
[け] 軽諾は必ず信 寡(すくな)し 211
言多ければ必ず失する 212
険を行って以て孝を徼(もと)む 213
[こ] 好事魔多し 215
郷に入っては郷に従え 216
呉越同舟 219
孤軍奮戦 227
心 焉(ここ)に在らず 220
心 煩にして思いは乱る 221
五十歩を以て百歩を笑う 222
事は三を過ぎず 229
事無きにて非を生ず(无事生非) 224
孤立無援 231

»目次へ

[失敗しない術 -ことわざ・格言の説明  か行  ]

懐(かい)と安は実に名を敗る

▶中国語:怀与安,实败名   [ huái yǔ ān, shí bài míng ]
▶日本語表記:懐与安実負名
▶出典:左傳(僖公二十三年)
▶意味:「懐」は楽をしたい、「安」は安逸をむさぼること。これでは立派な仕事ができない、との意。春秋時代に、内紛を逃れて長期の亡命中に、つかの間の安逸に溺れてしまった。そのことを諫められ、立ち直り19年の亡命生活の後、晋国の王位に就いた、との故事。
▶「怀与安,实败名(懐と安は実に名を敗る)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


胳膊 扭るに大腿には過ぎず

▶中国語:胳膊扭不过大腿   [ gē bo niǔ bù guò dà tuǐ ]
▶出典:我这一辈子
▶意味:腕では太腿を捻じ曲げることはできない、との意。弱者が力比べをしても強者の常用程度にも及ばないことの例え。長いものには巻かれよ。
▶「胳膊扭不过大腿 (胳膊 扭るに大腿には過ぎず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


禍(か)の心を包み蔵(かく)す

▶中国語:包藏祸心   [ bāo cáng huò xīn ]
▶出典:左傳(昭公元年)
▶意味:胸に悪だくみを抱いていること。腹に一物有り。
▶「包藏祸心 (禍の心を包み蔵す)」を引用した解説記事はこちら)

»Index


 

螳螂(かまきり)の斧

▶中国語:螳螂之斧   [ tang láng zhī fǔ ]
▶出典:陳琳(为袁绍檄豫州)
▶原文:欲以螳螂之斧,御隆车之隧 (螳螂が斧を以て隆車に向かう)[隆車とは大きな車のこと]
▶意味:螳螂が前足を振りかぶって大きな車に挑みかかるさま。弱者が身の程も知らずに強者に敵対すること。
▶「螳螂之斧(螳螂の斧)」を引用した記事をご覧ください。

»Index

 


貨、悖って入る者は、また悖って出る

▶中国語:货悖而入者,亦悖而出   [ huò bèi ér rù zhě, yì bèi ér chū ]
▶出典:礼记·大学
▶意味:正当ではない方法で得た財物は、他の人の正当ではない方法によって持ち去られる、との意。やたらに得た金は無駄に使ってしまう。
▶「货悖而入者,亦悖而出 (貨、悖って入る者は、また悖って出る)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


詭計(きけい)の端多し

▶中国語:诡计多端   [ guǐ jì duō duān ]
▶出典:宋・苏辙(论吕惠卿)
▶意味:詭計とは計略のこと。多端とは多くもっていること。悪知恵がよく働き、人をだます計略をたくさんもっているとの意。
▶「诡计多端 (詭計の端多し)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


牙を以て牙を還す

▶中国語:以牙还牙   [ yǐ yá huán yá ]
▶日本語表記:以牙還牙
▶出典:旧约全书·申命记
▶意味:「歯には歯を」という“仕返し”の意味。真っ向から対立し報復することの例え。しっぺ返し。「牙」は「歯」のことで、歯科は中国では「牙科」です。
▶「以牙还牙(しっぺ返し)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


假を弄し真と成す

▶中国語:弄假成真   [ nòng jiǎ chéng zhēn ]
▶日本語表記:弄假成真
▶出典:宋・邵雍(弄笔吟)
▶意味:思いもよらないことが実際に起こること。実際にはありえないことの例え。嘘から出た真。瓢箪から駒。
▶ 「弄假成真(嘘から出た真)」を引用した記事をご覧ください。

»Index

 


旧貫に仍る

▶中国語:一仍旧贯   [ yī réng jiù guàn ]
▶出典:論語(先进)
▶意味:旧貫は旧制度、旧習のこと。一切を旧例のとおりに行うとの意。旧態依然。
▶「一仍旧贯 (旧貫に仍る)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


窮鼠貍を齧む

▶中国語:穷鼠啮貍   [ qióng shǔ niè lí ]
▶日本語表記:窮鼠齧貍
▶出典:漢 塩鉄論(詔聖)
▶原文:死不再生,穷鼠啮貍。(死して再び生きざれば、窮鼠貍を齧む)※貍は野猫のこと。
▶意味:弱い者も絶体絶命のピンチに立った時には、強い者を苦しめることがある。窮鼠猫を噛む。
▶「穷鼠啮貍(窮鼠猫を噛む)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


口は好を出し戎(じゅう)を興す

▶中国語:口 出好兴戎   [ kǒu chū hǎo xìng róng ]
▶出典:書経
▶意味:口から出る言葉は友好を生み出すし戦も生み出す。
▶「口 出好兴戎 (口は好を出し戎を興す)」を引用した解説記事はこちら。

»Index

 


君子は豹変す

▶中国語:君子豹变   [ jūn zǐ bào biàn ]
▶出典:周易
▶意味:今までの態度が急に変わること。但し本来の意味は、君子は過ちをすぐに改め善に戻る様子が豹の黄色と黒の斑点のようにはっきりとしている、との意。つまり、本来は良い方に変わるという意味であったが、現在ではいとも簡単に意見や態度を変えるという意味で使われることが多いようです。
▶「君子豹变 (君子は豹変す)」を引用した解説記事はこちら。

»Index

 


軽諾は必ず信 寡(すくな)し

▶中国語:轻诺必寡信   [ qīng nuò bì guǎ xìn ]
▶出典:老子(第六十三章)
▶意味:安請け合いは信用を無くす元である、との意。良く事情を理解せずに、「何とかしましょう」と希望を持たせてしまうことをつい言ってしまう。結果、自分が難儀し、相手の不信まで買ってしまうことになりかねないという戒めの言葉。
▶「轻诺必寡信 (軽諾は必ず信 寡(少なし))」を引用した記事はこちら。

» Index

 


言多ければ必ず失する

▶中国語:言多必失  [ yán duō bì shī ]
▶出典:鬼谷子·中经
▶意味:口数が多いと失言し易くなり、そのせいで失敗を招くことになる、との意。
▶「言多必失 (言多ければ必ず失する)」を引用した解説記事はこちら。

»Index

 


険を行って以て孝を徼(もと)む

▶中国語:行险以徼幸   [ xíng xiǎn yǐ jiǎo xìng ]
▶日本語表記:行険以徼幸
▶出典:中庸
▶意味:身分不相応なことに手を出して、僥倖(幸運)を期待すること。それでは成功はおぼつかない。
▶「行险以徼幸(険を行って以て孝を徼む)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


好事多磨(好事魔多し)

▶中国語:好事多磨   [ hǎo shì duō mó ]
▶出典:安公子
▶意味:「磨」とは障害、妨げ、トラブルのこと。良いことはとかく邪魔が入りやすい。良いことがあったからといって有頂天になってはいけないという戒めの意も。
▶「好事多磨(好事魔多し)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


郷に入っては郷に従え

▶中国語:入乡随俗   [ rù xiāng suí sú ]
▶日本語表記:入郷随俗
▶出典:庄子(山木)
▶意味:新しい土地に来たら、その土地の風俗習慣に従うことがよい処世術である。
▶ 「入乡随俗(郷に入っては郷に従え)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


呉越同舟

▶中国語:吴越同舟   [ wú yuè tóng zhōu ]
▶出典:孫子(九地)
▶意味:仲が悪い者同士であっても、同じ困難に遭遇した時には互いに協力する。
▶「吴越同舟(呉越同舟)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


孤軍奮戦

▶中国語:孤军奋战   [ gū jūn fèn zhàn ]
▶出典:魏書(赵瑕传)
▶意味:援軍が無い状況下で単独で奮戦すること。転じて一人で難事業に立ち向かって努力すること。日本では「孤軍奮闘」。
▶「孤军奋战 (孤軍奮戦)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


心 焉(ここ)に在らず

▶中国語:心不在焉   [ xīn bù zài yān ]
▶出典:大学
▶原文:心不在焉、視而不見、聴而不聞、食而不知其味(心ここにあらざれば、視れども見えず、聴けども聞こえず、食らえどもその味を知らず)
▶意味:上の空であったなら、ものを見ても見えず、聞いても聞こえず、食べてもその味がわからない。
▶「心不在焉(心ここに在らず)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


心 煩にして思いは乱る

▶中国語:心烦意乱   [ xīn fán yì luàn ]
▶出典:楚辞(卜居)
▶意味:いらいらとして心が落ち着かないこと。「心煩」とは悩ますことが多く苛立たしいこと。「意乱」とは心が落ち着かないこと。
▶「心烦意乱 (心 煩にして思いは乱る)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


五十歩を以て百歩を笑う

▶中国語:以五十步笑百步   [ yǐ wǔ shí bù xiào bǎi bù ]
▶出典:孟子·梁惠王上
▶意味:どちらもさほど変わらないこと。
▶故事:敵味方が入り乱れての戦闘の際、逃げ出すものが出てきた。ある者は百歩退却した。またある者は五十歩逃げた。五十歩逃げた者が、百歩退却した者を臆病者と嘲笑した。しかし、どちらも逃げたことには変わりはなく、本質的には同じことである、と。五十歩百歩。
▶「以五十步笑百步(五十歩を以て百歩を笑う)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


事は三を過ぎず

▶中国語:事不过三   [ shì bù guò sān ]
▶出典:西遊記
▶意味:何事であれ三度を超えるのはよろしくない。仏の顔も三度。
▶「事不过三 (事は三を過ぎず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


事無きにて非を生ず

▶中国語:无事生非   [ wú shì shēng fēi ]
▶出典: 李汝珍(镜花缘)
▶意味:何事もないのにわざわざ問題を引き起こすこと。寝てる子を起こす。
▶「无事生非 (事無きにて非を生ず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


孤立無援

▶中国語:孤立无援   [ gū lì wú yuan ]
▶出典:後漢書(班超传)
▶意味:助けてくれる者がいないこと。(日本語と同じ意味)
▶「孤立无援 (孤立無援)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 

さ行

[失敗しない術 - さ行  のリスト]

[さ] 酒 成功を能う、酒 失敗を能う 301
酒入れば舌出づ 302
酒は猶兵の如し 303
酒を飲むに酩酊を成さしむる莫れ 304
[し] 舌は兵なり 325
衆寡敵せず 307
酒池肉林 309
春秋に義戦なし 310
小人閑居して不善を為す 323
唱独角戯 324
笑裏(しょうり)に刀(かたな)を蔵(かく)す 312
人主の逆鱗に嬰(ふ)るるなくんば、則ち幾(ちか)し 314
[す] 水魚の交わり 315
随随便便 326
[せ] 戦陣の間には、詐偽を厭わず 318
先入を主となすことなかれ 319
千篇一律 320
[そ] 双刃の剣 322

»目次へ

[失敗しない術 -ことわざ・格言の説明  さ行  ]

酒 成功を能う、酒 失敗を能う

▶中国語:酒能成事,酒能败事   [ jiǔ néng chéng shì, jiǔ néng bài shì ]
▶出典:水滸全伝
▶原文:但凡饮酒,不可尽饮。常言:酒能成事,酒能败事。
▶意味:酒は事を上手くも運びもするし、駄目にもする。
▶「酒能成事,酒能败事(酒 成功を能う、酒 失敗を能う)」を引用した記事はこちら。

» Index


 

酒入れば舌出づ

▶中国語:酒入舌出   [ jiǔ rù shé chū ]
▶出典:韩诗外传
▶意味:原文は「酒入者舌出,舌出者弃身」。酒を飲むと人はおしゃべりになる。おしゃべりが過ぎると失言が伴い身を滅ぼすことになる。
▶「酒入舌出 (酒入れば舌出づ)」を引用した解説記事はこちら。

»Index


 

酒は猶兵の如し

▶中国語:酒犹兵也   [ jiǔ yóu bīng yě ]
▶日本語表記:酒猶兵也
▶出典:南史(陈暄传)
▶原文:酒犹兵也,兵可千日而不用,不可一日而不备,酒可千日而不饮,不可一饮而不醉。(酒は猶兵の如し、武器は千日使わなくても、一日たりとも備えのない日があってはならない。酒は千日飲まなくてもよいが一度飲んで酔わないことはない。)
▶意味:ここでいう「兵」は武器のこと。酒も武器と同じ。飲み方を間違えると我が身を損なうことになり得る。よくよく注意が必要である。
▶「酒犹兵也 (酒は猶兵の如し)」を引用した記事はこちら。

» Index


 

酒を飲むに酩酊を成さしむる莫れ

▶中国語:饮酒莫教成酩酊   [ yǐn jiǔ mò jiào chéng mǐng ding ]
▶出典:安乐窝
▶意味:酒を飲むのは良いが泥酔してはならない。この言葉に続いて「赏花慎勿至离披」とあります。これは、花を愛でるには花が完全に開ききる前にみるのがよい、との意。
つまり、物事は絶頂の後には衰退が待っている。絶頂の手前でやめるのがよい、との教えである。行く春を惜しんで詠んだ詩の一節です。
▶「饮酒莫教成酩酊 (酒を飲むに酩酊を成さしむる莫れ)」を引用した解説記事はこちら。

»Index

 


舌は兵なり

▶中国語:舌者兵也   [ shé zhě bīng yě ]
▶出典:説苑
▶原文:口者关也,舌者兵也,出言不当,反自伤也。(口は関なり、舌は兵なり。言を出して当たらざれば、反って自らを傷う。▶意味:口は関所、舌は兵のようなもの。発した言葉が適当でなかった場合は、かえって自分を傷つけてしまう。慎重にとの警告。
▶「舌者兵也 (舌は兵なり)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


衆寡敵せず

▶中国語:寡不敌众   [ guǎ bù dí zhòng ]
▶出典:孟子(梁惠王上)
▶日本語表記:寡不敵衆
▶原文:寡固不可以敌众 [寡は個(もと)より以て衆に敵すべからず]
▶意味:「衆」は多人数、「寡」は少人数のこと。少人数は多人数にかなわない。多勢に無勢。
▶「寡不敌众 (衆寡敵せず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


酒池肉林

▶中国語:酒池肉林    [jiǔ chí ròu lín]
▶出典:史记(殷本纪)
▶意味:酒をもって池となし、肉をかけて林となす。殷王朝の紂王の放逸な生活ぶりをいう。
▶「酒池肉林」を引用した記事をご覧ください。

» Index


 

春秋に義戦なし

▶中国語:春秋无义战   [ chūn qiū wú yì zhàn ]
▶日本語表記:春秋無義戦
▶出典:孟子·尽心下
▶意味:中国の春秋時代には正義の戦争はなかった、というのが元の意。そんな社会では少しでも隙を見せるとすぐにつけ込まれる。  » このページのTopへ

» Index

 


小人閑居して不善を為す

▶中国語:小人闲居,为不善   [ xiǎo rén xián jū, wéi bù shàn ]
▶出典:大学
▶意味:凡人は何もしないでごろごろしているとよくないことをしがちである、との意。
▶「小人闲居,为不善 (小人閑居して不善を為す)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


唱独角戯

▶中国語:唱独角戏   [ chànɡ dú jiǎo xì ]
▶出典:秦纪文(再生缘)
▶意味:一人芝居をする。自分一人で何かをするたとえ。
▶「唱独角戏 (唱独角戯)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


笑裏(しょうり)に刀(かたな)を蔵(かく)す

▶中国語:笑里藏刀   [ xiào lǐ cáng dāo ]
▶日本語表記:笑裏蔵刀
▶出典:兵法三十六計(第十計)
▶意味: 表向き、笑いの中に刀を隠し持っているとの意。「口蜜腹剣」と同意。
▶ 「笑里藏刀(笑裏に刀をかくす)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


人主の逆鱗に嬰(ふ)るるなくんば、則ち幾(ちか)し

▶中国語:无婴人住之逆鳞,则几矣   [ wú yīng rén zhǔ zhī nì lín, zé jǐ yǐ ]
▶日本語表記:無嬰人住之逆鱗、則幾矣
▶出典:韓非子
▶意味:龍は普段はおとなしいが、喉の下に鱗が逆さまに生えていて、これに触れたら人を噛み殺す。人間にも、トップにも、このような逆鱗がある。これに触れないように心がけることが大事…という意味。
▶ 无婴人住之逆鳞,则几矣(人主の逆鱗に嬰(ふ)るるなくんば…)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


水魚の交わり

▶中国語:水鱼之交   [ shuǐ yú zhī jiāo ]
▶日本語表記:水魚之交
▶出典:「蜀志」 諸葛亮伝
▶意味:離れることができない、親密な間柄や交際のたとえ。水と魚のように切っても切れない親しい関係のこと。君主と臣下、また、夫婦の仲がよいこと。
▶「水鱼之交(水魚の交わり)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


随随便便

▶中国語:随随便便   [ suí suí biàn biàn ]
▶出典:官场现形记
▶意味:気ままであること。いい加減であること。
▶「随随便便」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


戦陣の間には、詐偽を厭わず

▶中国語:战阵之间、不厌诈伪   [ zhàn zhèn zhī jiān, bù yàn zhà wěi ]
▶日本語表記:戦陣之間、不厭詐偽
▶出典:韓非子
▶意味:戦の最中には嘘や偽りも厭わない。勝つためには相手を騙したりする策略も必要になる。(中国風に考えれば、騙される方が悪い、ということでしょうか。)
▶「战阵之间、不厌诈伪(戦陣の間には、詐偽を厭わず)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


先入を主となすことなかれ

▶中国語:无以先入之语为主   [ wú yǐ xiān rù zhī yǔ wéi zhǔ ]
▶日本語表記:無以先入之語為主
▶出典:漢書(息夫躬传)
▶原文:唯陛下观览古今,反复参考,无以先入之语为主。
▶意味:先入観や固定観念にとらわれてはならない、との意。
▶「无以先入之语为主(先入を主となすことなかれ)」を引用した解説記事はこちら
こちらの引用記事もご覧ください

» Index

 


千篇一律

▶中国語:千篇一律   [ qiān piān yī lǜ ]
▶出典:诗品
▶意味:千篇の文章が公式化されていて同じような調子であること。物事が一本調子で変化に乏しいこと。
▶「千篇一律」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


双刃剣

▶中国語:双刃剑   [ shuāng rèn jiàn ]
▶意味:大きな効果やよい結果をもたらす可能性がある反面、多大な危険性をも併せ持つ。両面の影響があるとの意。(用例:計画生育は諸刃の剣だ。良い面は人口の増加を抑制する、後年人口老齢化を招く) 刃が単面にある場合は「刀」、両面にある場合は「剣」。
▶ 「双刃剑(諸刃の剣)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 

た行

[失敗しない術 - た行  のリスト]

大言壮語 401
楽しみは極むべからず 403
直截了当 405
手に順いて羊を牽く 406
手は忙なり脚は乱る(手忙脚乱) 407
遠きと交わり近きを攻める 409
蟷螂 轍を拒む 417
時に臨みて仏の脚を抱く 410
兎 窩辺の草は喫せず 412
止まるを知れば殆うからず 413
虎の尾を踏む 414
飛ぶ蛾 火に捕る 416

»目次へ

[失敗しない術 -ことわざ・格言の説明  た行  ]

大言壮語

▶中国語:豪言壮语  [ háo yán zhuàng yǔ ]
▶出典:玉堂丛语·一·文学·丘濬
▶意味:文字上の意味は、気迫のこもった言葉,勇壮な言葉の意。できもしないのに大きなことを言うとの意もあるようです。
▶大口をたたく、大言壮語を意味する中国語に「夸海口」があります。「夸」は誇張すること。夸海口 
▶「豪言壮语(大言壮語)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


楽しみは極むべからず

▶中国語:乐不可极   [ lè bù kě jí ]
▶日本語表記:楽不可極
▶出典:礼记(曲礼上)
▶意味:楽しみものめり込んだら必ず悲しみが生まれる。ほどほどがちょうどいい。
▶「乐不可极(楽しみは極むべからず)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


直截了当

▶中国語:直截了当   [ zhí jié liǎo dàng ]
▶出典:清·李汝珍(镜花缘)
▶意味:「直接」はずばりということ。「了当」ははっきりしていること。前置きなどを省きすぐに本題に入ること。回りくどくない。単刀直入。
▶「直截了当(単刀直入)」を引用した記事をご覧ください。

» Index


 

手に順いて羊を牽く

▶中国語:顺手牵羊   [ shùn shǒu qiān yang ]
▶出典:兵法三十六計
▶原文:微隙在所必乘;微利在所必得。少阴,少阳。
▶意味:敵の統制の隙を突き、悟られないように細かく損害を与える。小さくても隙を見つけたら必ずそれに乗じて、小さな利益をも獲得する。
▶「顺手牵羊 (手に順いて羊を牽く)」を引用した解説記事はこちら

»Index


 

手は忙なり脚は乱る

▶中国語:手忙脚乱   [ shǒu máng jiǎo luàn ]
▶出典:五灯会元
▶意味:慌てふためく。きりきり舞いする。どぎまぎする。
▶「手忙脚乱 (手は忙なり脚は乱る)」を引用した解説記事はこちら。

»Index

 


遠きと交わり近きを攻める

▶中国語:远交近攻   [ yuǎn jiāo jìn gōng ]
▶日本語表記:遠交近攻
▶出典:兵法三十六計(第二十三計)
▶意味:遠くの相手と手を結んで近くの敵を片付ける策略。
▶ 「远交近攻(遠きと交わり近きを攻める)」を引用した記事をご覧ください。

» Index


 

蟷螂 轍を拒む

▶中国語:螳螂拒辙   [ táng láng jù zhé ]
▶出典:史通(载文)
▶意味:蟷螂(かまきり)が轍(車)を阻む、との意。到底できない能力しか無い、必ず失敗することの例え。
▶「螳螂拒辙 (蟷螂 轍を拒む)」を引用した解説記事はこちら

»Index


 

時に臨みて仏の脚を抱く

▶中国語:临时抱佛脚   [ lín shí bào fó jiǎo ]
▶日本語表記:臨時抱仏脚
▶出典:唐·孟郊(读经)诗:“垂老抱佛脚,教妻读黄经。”
▶意味:その時になって仏の足に縋りつく。つまり、普段努力をしないで,その期に及んでむやみに慌てること。付け焼刃。苦しい時の神頼み。
▶「临时抱佛脚 (時に臨みて仏の脚を抱く)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


兎子 窩辺の草は喫せず

▶中国語:兔子不吃窝边草   [ tù zi bù chī wō biān cǎo ]
▶日本語表記:兎子不吃窩辺草
▶出典:高阳(胡雪岩全传·平步青云)上册
▶意味:兎子とは兎のこと。兎は巣のそばの草は食べない。転じて、悪党は自分の家の近くでは悪事を働かない。また、身近な異性には手を出してはならない、との意。
▶ 「兔子不吃窝边草(兎は巣穴付近の草は食べない)」を引用した記事をご覧ください。

» Index


 

止まるを知れば殆うからず

▶中国語:知止不殆   [ zhī zhǐ bù dài ]
▶出典:老子(第44章)
▶原文:知足不辱,知止不殆,可以长久
▶意味:足るるを知れば辱められず、止まるを知れば殆うからず、このようにすれば長く久しい平安が得られる。他人のことを顧みず、我を通す生き方は周囲からの支持は得られない。いずれ反感を買うことになる。周囲との折り合いをつけながら進めていけば危ない目に逢うこともない。
▶「知止不殆 (止まるを知れば殆うからず)」を引用した記事はこちら

»Index


 

虎の尾を踏む

▶中国語:履虎尾   [ lǚ hǔ wěi ]
▶出典:易经(履卦)
▶意味:虎の尻尾を踏む。非常に危険なことの意。
▶「履虎尾(虎の尾を踏む)」を引用した記事はこちら。

» Index

 


飛ぶ蛾 火に捕る

▶中国語:飞蛾扑火  [ fēi é pū huǒ ]
▶日本語表記:飛蛾捕火
▶出典:唐·姚思廉(梁书·到溉传)“如飞蛾之赴火,岂焚身之可吝。”
▶意味:自ら滅亡することの比喩。
飞蛾扑火(飛んで火にいる夏の虫)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 

な行

喃喃と自ら語る

▶中国語:喃喃自语   [ nán nán zì yǔ ]
▶出典:八仙全传
▶意味:ぶつぶつと独り言を言うこと。
▶「喃喃自语 (喃喃と自ら語る)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 

は行

[失敗しない術 -  は行  のリスト]

話 投機せず 613
花を借りて仏に献す(人の褌で相撲を取る) 611
万物を傲睨す(傲睨万物) 614
百聞は一見に如かず 601
人多く手は雑(船頭多く山に上る) 603
人の危うきに乗ず 605
瓶 半ばの醋 602
敷衍了事(ふえんりょうじ)(その場しのぎ) 607
不即不離 616
舟を刻み、剣を求む 608
幇 忙に倒す 609
忘恩負義(ぼうおんふぎ) 612
本末倒置 610
本を舎てて末(すえ)を逐(お)う 615

»目次へ

[失敗しない術 -ことわざ・格言の説明  は行  ]

話 投機せず

▶中国語:话不投机   [ huà bù tóu jī ]
▶日本語表記:話不投機
▶出典:元・王子一(误入桃源)
▶意味:話がかみ合わないこと。「投机」とは」意見が一致すること。
▶「话不投机 (話 投機せず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


花を借りて仏に献す

▶中国語:借花献佛   [ jiè huā xiàn fó ]
▶出典:刘鄂(老残游记)
▶意味:他の人の花を使って仏に献呈すること。他人の物をもって好意を示すことの例え。人の褌で相撲を取る。
▶「借花献佛 (花を借りて仏に献す)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


万物を傲睨す(傲睨万物)

▶中国語:傲睨万物   [ ào nì wàn wù ]
▶出典:宋·黄庭坚
▶意味:高慢であること。見くびること。上から目線。
▶「傲睨万物 (万物を傲睨す)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


百聞は一見に如かず

▶中国語:百闻不如一见   [ bǎi wén bù rú yī jiàn ]
▶日本語表記:百聞不如一見
▶意味:他人からどんなに詳しく聞いても、実際に自分の目で見ることには及ばない。(詳しくは記事本文)
▶ 「百闻不如一见(百聞は一見に如かず)」を引用した記事をご覧ください。

» Index


 

人多く手 雑

▶中国語:人多手杂   [ rén duō shǒu zá ]
▶出典:红楼梦
▶意味:手を付ける人がやたらと多くいること。船頭多くして船山に上る。
▶「人多手杂 (人多く雑多)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


人の危うきに乗ず(足元を見る)

▶中国語:[responsivevoice voice=”Chinese Female” buttontext=”” buttonposition = “after”]乘人之危 [/responsivevoice] [ chéng rén zhī wēi ]
▶出典:後漢書(盖勋传)
▶意味:読み下しは「人の危うきに乗ず」。他人の弱みにつけ込むこと。足元を見るの意。
▶「乘人之危(足元を見る)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


瓶 半ばの醋(半可通)

▶中国語:半瓶醋   [ bàn píng cù ]
▶出典:杂剧(司马相如题桥记):“如今那街上常人,粗读几句书,咬文嚼字,人叫他做半瓶醋。” … 今の普通の人々は、粗い方法でいくつかの本を読んで、字句にばかりこだわる。そんな人のことを“半瓶醋”(知ったかぶり)という。
▶意味:「醋」は酢のこと。瓶に半分ほど入っている酢。つまり知識が乏しい、半可通。知ったかぶり。
▶ 半瓶醋(半可通)」を引用した記事もご覧ください。

» Index


 

敷衍了事(ふえんりょうじ)…その場しのぎ

▶中国語:敷衍了事   [ fū yǎn liǎo shì ]
▶出典:清·李宝嘉(官场现形记)
▶意味:いい加減に事を済ませる。おざなりに事を済ませること。その場しのぎ。
▶ 「敷衍了事(その場しのぎ)」を引用した記事はこちら。

» Index

 


不即不離

▶中国語:不即不离   [ bù jí bù lí ]
▶出典:宋·黄榦(黄勉斋文集)
▶意味:深くかかわらないが、離れすぎもしない。適当な距離を保つこと。付かず離れず。
▶「不即不离 (不即不離)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


舟を刻み、剣を求む

▶中国語:刻舟求剑   [ kè zhōu qiú jiàn ]
▶出典:吕氏春秋(察今篇)
▶意味:舟に印を刻んで、ここから剣を落としたと主張したという故事。そんなことをしても何も解決しないのに、旧態に拘泥し改めないことの例え。
▶「刻舟求剑 (舟を刻み、剣を求む)」を引用した解説記事はこちら

»Index


 

幇 忙に倒す(ありがた迷惑)

▶中国語:帮倒忙   [ bāng dào máng ]
▶出典:凌力(星星草)…ことわざではなく小説の中の言葉
▶意味:手伝いのつもりがかえって邪魔になる。ありがた迷惑になること。
▶「帮倒忙 (幇が忙に倒す)」を引用した解説記事はこちら

»Index


 

忘恩負義(ぼうおんふぎ)

▶中国語:忘恩负义   [ wàng ēn fù yì ]
▶出典:元・杨文奎(儿女团圆)
▶意味:「負義」は義に背くこと。恩を忘れて義に背くこと、の意。
▶「忘恩负义 (忘恩負義=ぼうおんふぎ)」を引用した解説記事はこちら

»Index


 

本末転倒

▶中国語:本末倒置   [ běn mò dào zhì ]
▶日本語表記:本末倒置
▶出典:礼记(大学)
▶意味:些細なことと根本になることを取り違える。中国語では「舍本逐末」が類義語。
▶ 「本末倒置(本末転倒)」を引用した記事をご覧ください。

» Index

 


本を舎てて末(すえ)を逐(お)う

▶中国語: 舍本逐末   [ shě běn zhú mò ]
▶出典:吕不韦(吕氏春秋・上农)
▶意味:事を成す時に根本には注意を払わず、末節にとらわれることの例え。本末転倒。
▶「舍本逐末 (本を舎てて末を逐う)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 

ま行

[失敗しない術 - ま行  のリスト]

前を瞻(み)後ろを顧みる 701
政を為すは猶お沐するがごとし 702
馬馬虎虎 703
繭を作るに自らを縛す 709
自ら作り自ら受く(自作自受) 710
自らの力を量れず 712
自ら煩悩を尋ぬ(やぶ蛇) 704
視る、而して見ず(视而不见) 706
面従後言 708

»目次へ

[失敗しない術 -ことわざ・格言の説明  ま行  ]

前を瞻(み)後ろを顧みる

▶中国語:瞻前顾后   [ zhān qián gù hòu ]
▶日本語表記:瞻前顧後
▶出典:戦国·楚·屈原(离骚):“瞻前而顾后兮,相观民之计极。”
▶意味:よく考えて慎重に行動すること。あれこれ気にかけてためらう。石橋を叩いて渡る。優柔不断との意も。
▶「瞻前顾后(石橋を叩いて渡る)」を引用した記事をご覧ください。

» Index


 

政を為すは猶お沐するがごとし

▶中国語:为政猶沐也   [ wéi zhèng yóu mù yě ]
▶日本語表記:為政猶沐也
▶出典:韓非子
▶意味:政治とは髪を洗うようなものである。
▶ 「为政猶沐也(政を為すは猶お沐するがごとし)」を引用した記事をご覧ください。

» Index


 

馬馬虎虎

▶中国語:马马虎虎   [ mǎ mǎ hǔ hǔ ]
▶日本語表記:馬馬虎虎
▶出典:茅盾(子夜)
▶意味:いいかげん。おおざっぱ。でたらめ。不真面目であることを形容した言葉。(語源はこちら
▶「马马虎虎(馬馬虎虎)」を引用した急所の解説記事はこちら。こちらの「馬馬虎虎」関連記事も。

» Index

 


繭を作るに自らを縛す

▶中国語:作茧自缚   [ zuò jiǎn zì fù ]
▶出典:白居易(江州赴忠州至江陵已来舟中示舍弟五十韵)
▶意味:蚕は生糸を出して繭を作る。何かをやろうとした結果、自身が自身を困らせることになることの例え。自縄自縛。(これでは戦いに勝てるわけがありません)
▶「作茧自缚 (繭を作るに自らを縛す)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


自らの力を量れず

▶中国語:不自量力   [ bù zì liàng lì ]
▶出典:左傳(隐公十一年)
▶意味:自分の能力をわきまえないこと。自惚れること。
▶「不自量力 (自らの力を量れず)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


自ら作り自ら受く

▶中国語:自作自受   [ zì zuò zì shòu ]
▶出典:释普济(五灯会元)
▶意味:自身が仕掛けた愚かな悪いことが報いを受ける結果になること。自業自得。
▶「自作自受 (自ら作り自ら受く)」を引用した解説記事はこちら

»Index


 

自ら煩悩を尋ぬ(やぶ蛇)

▶中国語:自寻烦恼   [ zì xún fán nǎo ]
▶日本語表記:自尋煩悩
▶出典:紅楼夢
▶意味:自ら煩わしい面倒を探すこと。薮蛇。
▶ 「自寻烦恼(自ら煩悩を尋ぬ)」を引用した記事はこちら。

» Index

 


視る、而して見ず

▶中国語:视而不见   [ shì ér bù jiàn ]
▶出典:礼记(大学)
▶意味:不注意であること。転じて、見て見ぬふりをする。無関心を装うこと。
▶「视而不见 (視る、而して見ず)」を引用した解説記事はこちら。

»Index

 


面従後言

▶中国語:面从后言   [ miàn cóng hòu yán ]
▶出典:書経(尚书)益稷
▶意味:人前では服従しているように見えても、陰ではあれこれと非難すること。面従腹背。
▶「面从后言 (面従後言)」を引用した記事はこちら。

» Index

 

や行・ら行・わ行

[失敗しない術 - や行 ら行 わ行  のリスト]

[や] 山に上るは易く、下山は難 801
善く騎(の)る者は堕(お)つ 802
[ら] 乱七 八糟 901
離心離徳(りしんりとく) 905
惊慌失措 902
遼東の豕(いのこ) 903
老王 瓜を売る 904
[わ] 我に叛かざるを恃(たの)まず 001

»目次へ

[失敗しない術 -ことわざ・格言の説明  や行 ら行 わ行  ]

山 上るは易く、下山は難

▶中国語:上山容易下山难   [ shàng shān róng yì xià shān nán ]
▶巷間言われている言葉
▶意味:山に登るのは体力を費やすが、危険なことはあまり発生しない。しかし、下山するときに道に迷ったりして難しい。山に登るは容易なれど下るは難し。行きは無事でも、帰りには何事か起こるかもしれない、との意。
▶ 上山容易下山难 (行きは良い良い帰りは恐い)」を引用した解説記事はこちら。

»Index  


 

善く騎(の)る者は堕(お)つ

▶中国語:善骑者堕   [ shàn qí zhě duò ]
▶出典:淮南子·原道训
▶原文:夫善游者溺,善骑者堕(善く泳ぐ者は溺れ、善く騎(の)る者は堕(お)つ)
▶意味:乗馬が得意な人は落馬する。人というのはその道に優れていると、返って油断を招き失敗することがある。成功と失敗、長所と短所、共に背中合わせ。油断はできない。

※長所は短所:長所は時と場合によっては短所にも成り得る。長所であっても当てにしすぎることがないように、との戒め。
▶「善骑者堕(善く騎(の)る者は堕(お)つ)」を引用した記事をご覧ください。

» Index   


 

乱七 八糟

▶中国語:乱七八糟   [ luàn qī bā zāo ]
▶出典:曾朴(孽海花)
▶意味:毛先ほどの秩序もなく、ひどい様子。めちゃくちゃ。
▶「乱七八糟 (乱七 八糟)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


離心離徳(りしんりとく)

▶中国語:离心离德   [ lí xīn lí dé ]
▶出典:書経
▶意味:気持が揃わず不和反目すること。君主と国民の心が合わず、行いに釣り合いがとれないこと。国民の心を惹き付けることができなくなり、徳に背いてゆくことをいう。
▶「离心离德 (離心離徳)」を引用した解説記事はこちら

»Index

 


惊慌失措(慌てふためく)

▶中国語:惊慌失措   [ jīng huāng shī cuò ]
▶出典:北齐书·元晖业传
▶意味:驚いて慌てふためくこと。周章狼狽する。惊慌とは驚き慌てるさま。失措とは自失すること。
▶ 惊慌失措 (慌てふためく)」を引用した解説記事はこちら。

»Index


 

遼東の豕(いのこ)

▶中国語:辽东之豕   [ liáo dōng zhī shǐ ]
▶出典:後漢書(朱浮传)
▶意味: 世の中で知られていることを、自分だけが知っていると思い込んで得意がることの例え。
▶故事:昔、中国・遼東で頭の白い豚が生まれ、珍しいので朝廷に献上しようと河東地方まで来た。そこで見た豚はみな白かったので恥ずかしくなり引き返した。
▶ 辽东之豕 (遼東の豕)」を引用した解説記事はこちら。

»Index


 

老王 瓜を売る

▶中国語:老王卖瓜   [ lǎo wáng mài guā ]
▶出典:杨啸(大字报)
▶意味:自分の物を自慢することの例え。自画自賛すること。我田引水。「老」は自分よりも年配者に対する敬称。
▶「老王卖瓜 (老王 瓜を売る)」を引用した解説記事はこちら

»Index


 

我に叛かざるを恃(たの)まず

▶中国語:不恃其不我叛也   [ bù shì qí bù wǒ pàn yě ]
▶出典:韓非子
▶意味:臣下が叛かないことを期待してはならない。(実は韓非子はこの後に続けて「臣下が叛けないような体制を作れ」と言っています。)
不恃其不我叛也(我に叛かずを恃まず)」を引用した記事もご覧ください。

» Index

» 「中国のことわざ・格言 現場目線で読み解く」をご覧ください。