史記に【彰明較著】とのことわざ 中国・丹東を流れる鴨緑江の対岸は…

ほぼ満席の丹東へ向かう高速鉄道の車内(2017年5月)

大連から北東へ約300キロ、北朝鮮と接する丹東市。街中にはハングル文字の看板が目立ちます。朝鮮人参などの朝鮮食材専門店や朝鮮レストランもある独特の雰囲気を持った街です。そして国境を流れる鴨緑江の向こうを眺めると…

 

近くなった丹東

丹東駅前の毛沢東像」(2017年5月)

 丹東市の市街地人口は約78万人で中国の都市としては小ぶりです。「高鉄」と呼ばれる新幹線型の高速鉄道が2015年12月に開通し、大連からは約2時間半で着きます。以前は車で高速道路を飛ばしても4時間ほどかかっていたことを思えば、ずいぶん楽に移動できるようになりました。

 丹東駅に降り立つと駅前の巨大な毛沢東像が出迎えてくれます。瀋陽市の中山広場にも同じような毛沢東像が立っているのですが、どちらも同じような手を上げているポーズです。何かの意味があるのでしょうか。

 

鴨緑江断橋

鴨緑江の断橋。観光客でにぎわっています。(2017年5月13日撮影)

観光客で賑わう鴨緑江の断橋(2017年5月)

 1909年に建設された鉄道橋で、橋の中央部は船舶が通行できるように旋回する可動橋でした。朝鮮戦争中の1950年11月8日、国連軍による爆撃によって橋梁の中央部から北朝鮮側が破壊されましたが、歴史的遺産としてそのまま保存されています。橋上は中国側により遊歩道として整備されていて、鴨緑江の中ほどまで歩いていくことができます。断橋の先端には鉄橋の破壊痕が生々しく保存されています。

 橋上には「抗美援朝」(米国に反撃し朝鮮人民を援助しよう!)などと書かれたボードが掲示されています。今では、多くの中国人が訪れる観光スポットとなっています。

 

中朝友誼橋

中朝友誼橋。道路と鉄道の併用橋です。

中朝友誼橋。道路と鉄道の併用橋(2017年5月)

 鴨緑江断橋の上流側の隣に鴨緑江第二橋梁が1943年に完成しました。その後名称が中朝友誼橋(中国側の正式名称は鴨緑江大橋)と定められました。中国の丹東市と北朝鮮の新義州市を結んでいます。下流側を鉄道、上流側を道路が通る鉄道道路併用橋です。

 丹東は中朝貿易最大の物流拠点で、その7割以上がここを通過すると言われているそうです。ただ、北朝鮮を取り巻く情勢の変化によって中朝国境の往来が大きくぶれるようです。北朝鮮の最高指導者が中国を訪問する際にも列車でこの橋を渡ります。

 

鴨緑江燕窟鉄路橋跡

鴨緑江燕窟鉄路橋跡。長さが500mですぐそこに北朝鮮が見えます。(2017年5月13日撮影)

鴨緑江燕窟鉄路橋跡 すぐそこに見えるのが北朝鮮(2017年5月)

 1951年に建設された木製の橋です。長さが500mですぐそこに見える対岸が北朝鮮です。朝鮮戦争(1950年 – 1953年)のときに北朝鮮を支援する中国人民志願軍の兵士がここから渡ったそうです。立っているその記念碑には「送别亲人」(肉親、家族を見送った)と書かれています。北朝鮮に赴く志願軍の兵士との別れの場所であったのです。

 中国の古典には「朝発夕至」と。朝に出発し夜には着くことができるほどの距離、との意ですが、ここはわずか500mですぐそこなのですが、対岸で行われている戦争に向かう兵士と肉親との別れの心情が沁みます。

 

傲睨万物

鴨緑江から見た丹東市(2017年5月)

 断橋の先端に立ち、或は遊覧船に乗り鴨緑江の中ほどから両岸を眺めると愕然とさせられます。一方は高層ビルが建ち、車が行きかっています。断橋観光の人々の多くは中国側の発展ぶりと、まるで時が止まったような対岸の様子を眺めてどんな感想を持つのでしょうか。「傲睨万物」とは中国古典にある言葉。「血の同盟」と言われた両岸の関係ですが、何となく一方が見くびった上から目線を感じました。(自身もそうなのかもしれません)

鴨緑江から見た北朝鮮の風景(2017年5月)

 

彰明較著

 鴨緑江の両岸の風景は夜ともなると一層くっきりと感じます。丹東市側はネオンなどの街の明かりが灯り「動いている」と感じさせます。対岸は真っ暗。両岸を結ぶ中朝友誼橋も鴨緑江の中程から中国側はライトアップされていますが、その先は真っ暗。

 史記には「彰明較著」と言う言葉で顕著であることが明白だと言っています。鴨緑江両岸のあまりにもはっきりとしたコントラストが印象的でした。

 丹東市街地から少し山側に行ったところに本格的なゴルフコースがあります。自然が魅力の18H国際標準のコースです。私はこのコースでプレーしたのは一度だけですが、北朝鮮から鴨緑江を挟んだところでゴルフ…って、何か不思議な感覚でした。こんな独特の国境の街である丹東。「動」と「静」を体験してみては如何でしょうか。

「成功を収めるための重要ポイント 現場目線で見たツボ」 はこちら

 

成功のヒント 中国のことわざ・格言

傲睨万物 / 傲睨万物

◆中国語:傲睨万物   [ ào nì wàn wù ]

◆出典:宋·黄庭坚

◆意味:高慢であること。見くびること。上から目線。

»本文に戻る

 

朝发夕至 / 朝に発ち夕には至る

◆中国語:朝发夕至   [ zhāo fā xī zhì ]

◆日本語表記:朝発夕至

◆出典:屈原(离骚)

◆意味:朝に出発し夜には着く。路程が遠くない、交通が便利であることの例え。

»本文に戻る

 

彰明较著 / 彰明較著

◆中国語:彰明较著   [ zhāng míng jiào zhù ]

◆出典:史记(伯夷列传)

◆意味:極めて明白である。顕著である。容易に読み取ることができる、との意。

»本文に戻る

「現場目線で読み解く 中国のことわざ・格言」はこちら

Follow me!