中国の流行歌と勝利を掴む当時の奮闘 三国志の曹操曰く「去日苦多」

 

三国志の英雄の一人、曹操が詠んだ詩の中に「去る日は苦(はなは)だ多し」と言い残しています。

人生は短くはかないといわれますが、それでも様々なことが起きます。うれしいことばかりではなく、むしろ苦しいことの方がはるかに多いのではないでしょうか。

私にとって、中国で過ごした14年半、出来事の一つひとつは、その時には苦しい、しんどいことばかりでしたが、後から振り返るとそれぞれが楽しい思い出になっています。そして、その時々に耳にした中国の歌と共に自身が奮闘していた光景が鮮明によみがえってきます。

 

▮月亮代表我的心

上海に赴任した直後は、駐在者の先輩諸氏に連れられてよくカラオケに行きました。まだ中国語初心者であった私は、少ないボキャブラリーで一生懸命に中国語を話そうとしましたが、そう簡単には理解くれませんでした。それでやむなく紙と鉛筆を用意して筆談。習うより慣れよ、とばかりに生活や仕事の中で中国語に親しんでいきました。

 

そんな赴任直後を思い出させるのがこの歌「月亮代表我的心  」です。

テレサテン(中国名:邓丽君)が1977年にカバーし、その後、中国のスタンダードナンバーになっています。
曲調が優しく覚えやすいとのことから、中国赴任初心者が中国語で歌うにはもってこいのこの曲。ご多分に漏れず私も練習し、始めて歌えるようになった中国語の曲です。

 

 

▮心太软(日本語表記:心太軟)

中国語の勉強を始めたころ、街でよく耳にしたのがこの曲。1997年ごろの大ヒット曲です。
題名の「心太软  」の意味がまだよく理解できず、中国語の授業の時に先生に尋ねたことがありました。

先生は「心が優しすぎて、かな?」と教えてくれました。

君はいつも優しすぎる、もともとはそんなに強くないのに、一晩中涙を流して…。彼を思う気持ちをうたっているのか、ちょっと悲しい内容ですが、とてもいい曲です。

若い男女間のことは別として、仕事上では自分が担当する会社組織を管理する上で、社員に対する思いやりは大事ですが、優しすぎてはこの中国では成功するとは思えません。

「寛容」で臨むと社員からは愛される、「厳格」で臨むと畏れられる、と考えるのが普通ですが、それではまだまだだというのです。「厳」と「寛」をバランスよく使わなければなりません。

理想は「寛にして畏れられ、厳にして愛される」という一見して逆の状態であるべきということのようです。そういうリーダーになりたいものです。

スポンサーリンク

 

▮跟我出发(日本語表記:跟我出発)

ある時、会社ビジョンをぶち上げ、それに取り組むための決起大会を企画しました。

しかし社内で全体会議など一般社員も参加する会議では、途中であくびをしたり、見るからに緊張感を欠いた、中身の薄い会議になってしまうことが少なくありません。

 

そこで、一時間余りの会議中、緊張感を持続させるにはどうすればよいか、一計を案じました。

ちょうどあくびが出そうな会議の中ほどで、女性社員によるダンスパフォーマンスを入れる案を考えたのです。退屈な会議で眠くなってきそうなころに、社員達の注意を呼び覚まそう、との計略です。

数名の女性社員にお願いをしたところ快諾を得ました。と言うのも、一般的な中国人社員は、人前で踊ったりコントをしたりするのが大好き。春節前の年会では出場希望者が多くて、選考をするほどです。

衣装を揃え、事前に動画サイトで振り付けを練習し、本番では見事なパフォーマンスを披露してくれました。
この企画には会議に参加した社員達にとっても予想外のことで、会議の退屈さは吹っ飛ばされたようでした。

 

そのダンスパフォーマンスの際の音楽が、この「跟我出发  」というアップテンポの曲です。

「さあ、私と一緒に出発!」という意味のこの曲はキックオフミーティングにはぴったり。

「跟我出发」は、「歓楽中国行」というテレビ番組のテーマ曲で、その番組の司会者である董卿さん自身が歌っています。実は私も彼女のファンです。

また、この決起大会の最後には、キックオフを高らかに宣言し、それに呼応して「ラデツキー行進曲」を会場内に流し、会場出口では、記念の特製マグカップを社員一人一人に手渡し、このキャンペーンへ参画の動機づけを行いました。このキャンペーン、結果は別として上々のスタートを切ったのです。

 

▮至少还有你(日本語表記:至少還有你)

「少なくともあなたがそばにいる」という意味のこの曲、2000年1月ごろから大ヒットしました。

同年4月に大連に赴任した時、街を歩くとCDショップなどからこの曲がよく聞こえてきました。
新任地へ異動し不安な中にも期待と少しの余裕があり、そんな時に耳にした忘れられない曲のひとつです。

 

仕事も波に乗りはじめ、その後の大連の我が社が一瀉千里で発展する兆しを実感する毎日でした。そんなことで、カラオケで一曲、という時にはこの「至少还有你  」を気持ちよく歌っていました。で、いつの間にか歌詞も覚え、私の十八番となりました。

 

»それぞれの曲名をコピペしてネットで検索し、曲を聞いてみてください。

»「成功のツボ カテゴリー別記事一覧」もご覧ください。

 

▮中国ビジネスの成功を勝ち取る ことわざ・格言

去日苦多 / 去る日は苦(はなは)だ多し

◆中国語:去日苦多   [ qù rì kǔ duō ]

◆出典:短歌行(作者は曹操)

◆原文(抜粋):人生幾何 譬如朝露  去日苦多

◆読み下し:人生幾何(いくばく)ぞ 譬(たと)えば朝露の如(ごと)し 去る日は苦(はなは)だ多し

» 本文に戻る

 

 

熟能生巧 / 慣れれば上手になる(習うより慣れよ)

◆中国語:熟能生巧   [ shú néng shēng qiǎo ]

◆出典:镜花缘

◆意味:机上で学ぶことは大切であるが、同時に実地の経験が大事であるとの意。

» 本文に戻る

 

 

宽而见畏、严而见爱 / 寛にして畏れられ、厳にして愛せられる

◆中国語:宽而见畏、严而见爱   [ kuān ér jiàn wèi, yán ér jiàn ài ]

◆日本語表記:寛而見畏、厳而見愛

◆出典:宋名臣言行録

◆意味:組織管理の真髄は、「寛」で臨むと畏れられる、「厳」で臨むと愛される、というバランスにある。

» 本文に戻る

 

 

引人注目 / 人の注目を引く

◆中国語:引人注目   [ yǐn rén zhù mù ]

◆出典:毛沢東(湖南農民運動考察報告など)

◆意味:人や物事に特徴を持たせ、人々の注意を引き起こす、との意。

» 本文に戻る

 

 

一泻千里 / 一瀉千里

◆中国語:一泻千里   [ yī xiè qiān lǐ ]

◆出典:唐·李白《赠从弟宣州长史昭》诗

◆原文:长川豁中流,千里泻吴会。(長江は中流で川幅が広くなり千里の遠くまで流れ、呉の地方に注いでいる)

◆意味:仕事などがはかどり、一気に片付くこと。

» 本文に戻る

»「現場目線で読み解く 中国のことわざ・格言」もご覧ください。

Follow me!