桜花爛漫のシーズン 大連での奮闘に思いを致す

 

中国での成功を目指して2000年4月から始まった大連での奮闘。10年が経過した2010年4月はちょうど一区切り。10年ひと昔と世に言われますが、激動の中国にあってよくぞここまで来たと我ながら思いました。

そして、前年の2009年には還暦を迎えました。人生の60年を大連10年目に迎えたことを奇しき縁と感じ、大連に桜を植樹することを思い立ったのです。

 

▮還暦を機に

思いもよらず大連で駐在中に還暦を通過しました。頭では理解できても、自分が還暦を迎えたという実感は何もなく不思議な感覚でした。

しかし、ちゃんちゃんこ替わりの赤いゴルフ帽子や食事会など、大連の友人の方々から心づくしのお祝いをしていただき、友への感謝と共にこれからの人生を大切にしなければ、なんて思うようになりました。

 

六十にして耳 順う」という有名な格言が論語の中にあります。それまでは地位やお金など何かを手に入れたいという欲求ばかりの人生でした。が、還暦を機に社会や会社、人のためになることで、人生の“お返し”をしたいと考えるようになりました。

 

▮記念の植樹を

そして、時は百花繚乱の春が間近。長い冬がようやく終わって、大連にも日本よりも一足遅れて春がやってきます。

桜なら、毎年、春になれば花が咲きます。例え私がいなくなっても、花の季節になれば誰かが見に来てくれるかもしれません。桜の花を見ながら、昔ばなしでもしてくれたら最高じゃないか…。大連で頑張っていたという証を残すのには格好です。

しかし、大連の街中では、植わっている木を切ることはおろか、木を勝手に植えることも条例で禁止されていることがわかりました。

どうしたものか、思案をしていた時、懇意にしていた大連人の社長さんに、思いと計画を話したところ、賛同をいただきました。

 

そして、さっそく政府ルートを通じて旅順にある建設途上の植物園を紹介していただきました。

その社長さんに同行をいただき植物園園長に面会。趣旨を説明したところ快諾をいただき思いが実現しました。

スポンサーリンク

 

▮桜に想いを込めて

大連市内から車で約1時間、旅順中路にある西郊ゴルフ場を通り過ぎて、しばらく走ったところに「英歌石植物園」があります。

2010年4月1日、まだ正式開園前の英歌石植物園に、60歳と大連在住10年を記念して桜を植樹しました。

 

実は大連にも桜の名所があります。

龍王塘桜花園は大連市旅順口区の龍王塘ダム付近に桜が植えられています。このダムは日本時代に作られたダムで、1920年着工、1921年3月竣工。大連では4月末から5月初旬に満開となり、毎年、この季節には桜祭りも行われ多くの中国人がお花見を楽しんでいます。

 

松下幸之助翁は「静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えている。」と述べておられます。寒い冬があるから桜は春が来たら一気に咲きます。私たちも「冬は必ず春となる」を信じて、不断の努力が求められます。

 

用意していただいた桜の木に自ら土をかけているところ。左が私です。(2010年4月1日)

本来はソメイヨシノを植樹したかったのですが、苗木がありません。植物園にあった少し成長した桜を園長が準備してくれました。

当日は、植えるための穴を掘ること、木を運ぶことなどの準備は植物園の係員の方がやってくれました。私は最後の土を埋め戻すところを実行。

 

 

その社長の提案で植樹した桜の名前を「成功の樹」と命名、小さな碑も作りました。

記念植樹とはいえ私の思い付きで行った手作りの植樹ですが、とてもいい思い出になりました。社長、植物園園長など実現にご支援をいただいた方々に大感謝です。

 

植樹をして5年後(2015年)の開花。濃いピンクの花が咲いています。

2014年に正式にオープンした英歌石植物園の正面ゲート

いつの日か、春にはこんなに咲き誇っている、と信じたいです。(写真は大阪府堺市の同種の桜)

»「成功のツボ カテゴリー別記事一覧」もご覧ください。

スポンサーリンク

▮中国ビジネスの成功を勝ち取る ことわざ・格言

松下幸之助翁の格言

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。だが何もせずに待つ事は僥倖を待つに等しい。静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えている。たくわえられた力がなければ、時が来ても事は成就しないであろう。

» 本文に戻る

 

 

六十而耳顺 / 六十にして耳 順(したが)う

◆中国語:六十而耳顺    [ liù shí ér ěr shun ]

◆日本語表記:六十而耳順

◆出典:論語

◆意味:60歳になればどのような意見にも素直に耳を傾けるのがよい。

◆原文:吾十有五,而志于学。三十而立。四十而不惑。五十而知天命。六十而耳顺。七十而

» 本文に戻る

 

 

百花争艳 / 百花繚乱

◆中国語:百花争艳   [ bǎi huā zhēng yàn ]

◆日本語表記:百花争艶

◆意味:様々な花が美しさを競う。百花繚乱。

»本文に戻る

»「現場目線で読み解く 中国のことわざ・格言」もご覧ください。

 

Follow me!