中国で難儀な病気に! 頼りになるのは近くの中国人 「遠水近火」

 

2004年8月、突然狭心症を発症しました。
やむを得ず中国・大連の病院に緊急入院し、手術することになりました。

入院手続きや検査、診察そのほか「中国流」がいくつもあり、
勝手がわかっているのはどう考えても中国人ということになります。

をはじめわからないことだらけの家族はかえって足手まとい。
中国でも「遠くの親戚よりも近くの他人」が大事ということに他なりません。
実際に、入院してそのありがたさが心底から感じました。

だからこそ、普段から彼らとの付き合いは大切にしなければならないということです。

 

外国人が単独で中国の病院へ行くのは、もう大変! だからこそ事前の対策が必要

中国の病院はいつ行っても多くの人でごった返しています。
病人本人とその付添いや家族なども一緒に来るからかもしれません。

受付から始まり検査や診察のどこも行列で、おとなしく待っていたのでは自分の順番はいつになるかわかりません。それに、先にお金を払うのが原則ですから、病院内のあっちへ行ったりこっちへ行ったりと、もう大変です。

さらに外国人の場合は言葉も大きな問題です。そんなことですから、私が単独で病院へ行くのはなかなかしんどいことなのです。

 

実は、会社の駐在社員の生活環境の改善のため、私が発病する1か月ほど前医療サービス会社とサポート契約をしていました。

偶然とはいえ、まさか自分がその利用者の第一号になるとは思ってもいなかったのですが、おかげで順番取りや費用の支払い、医療専門用語の通訳など、面倒なことはすべてその会社がやってくれましたので、私は本当に助かりました。v

たまたま勧められて契約したのですが、結果的には最高のタイミングでした。こういう事前の対策は必須ですね。

もちろん健康であることに越したことはありませんが、なにせ人間は生身、不測の事態への備えが大切であり、それが安心して日頃の仕事に取り組めることにもなります。

 

合弁パートナーの人脈がものをいう 病院でも人治が…

また中方のパートナーが、政府ルートを使って、その病院でナンバー1の医師を主治医として手配してくれました。

その影響か、事務方や看護婦さんなど、一目置いた対応をしてくれました。
人治の国ではさもありなん、と思いつつも、そういう存在があるのとないのでは対応に大きな開きが出てくるのもまた事実です。

おかげで、私は安心して手術を受けることができましたが。

 

スポンサーリンク

 

中国で完全看護は夢 だから身の回りの面倒を見てもらえる人が必要

病院食もあるにはあるのですが、あまり食欲はわかず、そんな場合は自分で解決しなければなりません。まあ、病院食を食べる食べないは、どっちでもよいということでしたので、私は日本式牛丼やハンバーガーを買ってきてもらって食べていました。

中国の病院は日本のように完全看護ではありません。
身の回りの面倒などは見てくれるはずもなく、私は家族を呼んでいませんでしたので、その分、会社の運転手やパートナーの方、それにこまごまと世話をしてくれた中国の友人等々に大きな負担をかけてしまいました。

皆さんには、いざというこの時に駆けつけ、サポートしていただき大大感謝です。

多くの方々の支えがあって私の命がつながった

この3年前に合弁を組み直し、新しいパートナーと毎日コミュニケーションをとり、社内の幹部と連携を深め、社外の友人などを大事にしてきました。

そういったことの一つひとつが、入院治療を行う私を助けてくれることになったのです。

私は、多くの中国人の皆さんに支えられて、守られて命がつながったのです。そう確信をしました。自分がその中心にいてそのことがよく実感できました。

 

人生の正念場を越えた

人は病気を患うことによって人生の意味を見つめ、生命の尊厳に目覚め、そして充実した人生を歩むきっかけにしていくことができる”といいます。

入院・手術という大きな出来事は私にそのきっかけを気づかせてくれたのだろうと思います。

人生の中の一つの正念場で、ここを突破すると大きな自信につながり、一回り大きく成長できるという意味の格言があるように、この病気入院によって仕事に対する考え方や、生き方が大きく変わりました。

また、入院したことが、大連での事業の一瀉千里の大発展につながっていくことになりました。

 

スポンサーリンク

 ▮▮▮ 中国ビジネスの成功を勝ち取る ことわざ・格言を解説 ▮▮▮ 

 

远水不救近火 / 遠水は近火を救わず

◆中国語:远水不救近火

◆中国語発音:[ yuǎn shuǐ bù jiù jìn huǒ ]

◆日本語表記:遠水不救近火

◆出典:韓非子

◆意味:遠くにある水では近くの火事を消すには間に合わない。火急の時には遠方の知人に助けを求めても間に合わないとの意。「遠くの親戚より近くの他人」と同義。

 

远亲不如近邻 / 遠くの親戚は隣人には及ばない

◆中国語:远亲不如近邻

◆中国語発音:[ yuǎn qīn bù rú jìn lín ]

◆日本語表記:遠親不如近隣

◆出典:元·秦简夫《东堂老》第四折

◆原文:“岂不闻远亲呵不似我近邻,我怎敢做的个有口偏无信。”

◆意味:緊急事態が発生して支援が必要な時、遠くにいる親戚は、近くにいる隣人がすぐに助けてくれることには及ばない。普段から遠くの親戚よりも隣人との付き合いを多い目にするべきであるとの意。

▲元に戻る

 

 

[解説]

 

於不可已而已者、無所不已 / 已むべからざるに於いて已むる者は已まざる所なし

◆中国語:於不可已而已者、無所不已

◆中国語発音:[ yú bù kě yǐ ér yǐ zhě, wú suǒ bù yǐ ]

◆出典:孟子

◆意味:やめてはならない所でやめてしまっては、何をやっても中途半端にしかならない。
「已むべからざる所」とは、ここで踏ん張らなければ、せっかく今まで築いてきたものを、失ってしまうといった時のことです。

その山を乗り越えれば、大きく展望が開けるはずです。もしそこで踏ん張れずに挫折したら、一生それを引きずって生きていかねばならなくなります。そこで人生の明暗が分かれるとその格言は教えています。

▲元に戻る

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です