大連のアカシア「槐花」

 

「大連」といえば思い出すものの一つが「アカシア」。中国名は「槐花」。5月の中旬から下旬にかけて、街のあちこちで見かけることが出来る白い清楚な花です。

初夏の風にかおるアカシアの花の香りは、長い冬が過ぎ去ったことを教えてくれます。

大連の労働公園で見事に咲くアカシアの花。(槐花)

大連の労働公園で見事に咲くアカシアの花。(槐花)(2017年5月撮影)

そのころ市中では、大連国際マラソン大会が開催され、市街地を世界中から集まった選手が駆け抜けます。(以前は10月に開催されていました。)

この時期の、もう一つのビッグイベントが徒步大会(ウオーキングイベント)です。これは滨海路と呼ばれる海沿いを約10キロ歩く健康メインの市を挙げてのイベント。その道路沿いに咲き誇るアカシアの花を愛でながらのウオーキングです。

どうせならと、私は会社の初夏のイベントとして独自に開催し、多くの社員たちと約3時間10キロを歩き、ゴール地点で昼食をとり、社員とのコミュニケーションの一助としました。

 

写真は、2017年5月の訪連時に労働公園で撮影したものです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です