過ぎたるはなお及ばざるがごとし 帰りなんいざ さらば中国! 生涯忘れまじ

 

1998年から始まり約14年半もの間、激闘を続けてきた私の中国駐在。中国での仕事は「大成功した」と自負しています。

そんな中で、駐在14年目となる2012年に63歳を迎えたのを境目に、会社の規定によって帰国に向かった流れが一気に高まってきました。

自分ではまだまだ行けるとの思いは強くありましたが、流れに逆らっては当を失することになりかねません。
後ろ髪をひかれる思いで、本帰国の準備を進めました。

 

 

▮成功に向かって流れが

1997年に日本での仕事上の失敗が原因で苦闘を余儀なくされ、失意の底にあった私でしたが、1998年に社命により中国に赴任。

まったく何もわからない中国での仕事でしたが、自分なりに試行錯誤を繰り返しながら、与えられたミッションに向かって奮闘を続けました。

そんな中で、突然の病などの想定外の出来事にも多くの方の支援で見事に乗り越え、業績を大きく伸ばし、大きく果を掴むことができました。

中国14年半の間のそれらすべての出来事は、仕事が「成功へ、成功へ」という流れに乗っていたと強く感じられます。

 

 

▮青春とは

青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。

これはサミエル・ウルマンの名言ですが、63歳を迎えた時も私には他人には負けない自信も希望もみなぎっていました。

しかしながら、サラリーマンの宿命とでも言いましょうか、会社の命令であれば致し方ありません。

大連の自室から見た夕陽

住まいの窓越しに見た夕陽。もの悲しい風景です。写真は2012年10月14日撮影

 

▮帰りなんいざ

高度成長期の中国。そのビジネス最前線を懸命に駆け抜けた約15年。
過ぎてしまえばあっという間。瞬く間の出来事であったように感じます。それだけ充実した毎日であったといえます。

年をとっても頭もまだまだ柔らかい、先頭に立つ自信もあります。
しかし、駿馬ですら年を取ると駑馬(並の馬)に劣ることになってしまうと言われます。

もちろん、そんな駿馬である訳のない凡人にとっては、これ以上の“長居”は老害にさえなりかねません。
このあたりが潮時ということでしょう。

総経理(社長)になることを夢見ている若き後輩もいるはずです。後進にその機会を与えることが中国での最後の任務。

 

すべての任務を終えたのは2012年12月。「暖機」と呼ばれるスチーム暖房のおかげで、室内は暖かいものの、その年の寒さはことのほかこたえました。

帰りなんいざ。さらば中国、さらば大連。そして、新しい歩みを進めよう!

 

▶「成功のツボ カテゴリー別一覧」もご覧ください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

▮中国ビジネスの成功を勝ち取る ことわざ・格言を解説

过犹不及 / 過ぎたるはなお及ばざるがごとし

◆中国語:过犹不及   [ guò yóu bù jí ]

◆日本語表記:過猶不及

◆出典:論語

◆意味:度が過ぎるということは、足りないのと同じで、どちらもよくない。「当を得る」ことこそが重要である。

本文に戻る

 

 

光阴似箭 / 光陰矢の如し

◆中国語:光阴似箭   [ guāng yīn sì jiàn ]

◆日本語表記:光陰似箭

◆出展:唐·韦庄《关河道中》

◆原文:“但见时光流似箭,岂知天道曲如弓。”

◆意味:光陰矢の如し。月日の過ぎるのは、矢が飛んで行くようにはやいというたとえ。

光は日、陰は月のことで、光陰は歳月、時間の意味。月日はすぐに過ぎ去ってしまい、戻ってはこない、だから無為に日々を送ってはならないという戒めの意もある。

本文に戻る

 

 

麒麟之衰也、怒马先之 / 麒麟も衰うや、駑馬これに先立つ

◆中国語:麒麟之衰也、怒马先之   [ qí lín zhī shuāi yě, nù mǎ xiān zhī ]

◆日本語表記:麒麟之衰也、駑馬先之

◆出典:戦国策

◆意味:一日に千里も走る駿馬ですら、年を取ると駑馬(並の馬)に劣る。

本文に戻る

 

 

暖机 / 暖機

◆中国語:暖机   [ nuǎn jī ]

◆日本語表記:暖機

◆中国東北部では冬季に地域暖房としてスチーム暖房が提供されています。大規模なホテルなどでは自前のボイラーを持っていますが、一般的なアパートなどでは、政府からスチームの供給を受け、室内を暖房します。その費用負担が結構高く、庶民の不満の種にもなっているようです。(会社がその費用を負担するのが原則です。)

本文に戻る

 

 

帰去来兮 / 帰りなんいざ

◆中国語:帰去来兮    [ guī qù lái xī ]

◆日本語表記:帰去来兮

◆出典:陶淵明「帰去来辞」

◆原文:帰去来兮。田園将蕪、胡不帰。(帰りなんいざ、田園将 (まさ) に蕪 (あ) れんとす、胡 (なん) ぞ帰らざる)

◆意味:さあ、職を辞して、さあ故郷へ帰ろう、の意。

本文に戻る

▶「現場目線で読み解く 中国のことわざ・格言」もご覧ください。

スポンサーリンク

 

Follow me!